今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年05月09日 18時26分 公開

Pixel 3やドコモ以外のスマホでも「iD」アプリからdカードの登録が可能に

NTTドコモは非接触決済サービス「iD」アプリを14日午前10時以降にアップデートする。これによりPlayストアでSIMロックフリー端末向けに提供されているiDアプリでも「dカード」の登録ができるようになる。ドコモが扱う「Pixel 3」や「Pixel 3 XL」でもdカードの登録ができるようになる。

[金子麟太郎,ITmedia]

 NTTドコモは、非接触決済サービス「iD」アプリを5月14日午前10時以降にアップデートする。これによりPlayストアでSIMロックフリー端末向けに提供されているiDアプリの最新版でも「dカード」の登録ができるようになる。

iD iDアプリをダウンロードする画面、左がドコモ向け、右がSIMロックフリー端末向け

 AndroidスマートフォンにiDアプリをダウンロードする方法は機種によって異なる。ドコモ端末の場合は「docomo Application Manager」を経由してダウンロード。SIMロックフリー端末はPlayストアから「iDアプリ(MVNO/SIMロックフリー端末版)」をダウンロードする。

 Playストアで提供しているiDアプリでは、dカードやdカード miniの登録ができず、三井住友カードなどが発行する各種iD対応クレジットカードを利用しなければならない。

Pixel3 Pixel 3とPixel 3 XL

 「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」はおサイフケータイ対応端末としてNTTドコモが販売しているが、iDアプリに関しては例外的にPlayストアを経由してダウンロードする形となっており、アップデート後は2機種でもdカードの登録が可能になる。

 更新後はアプリのバージョンが「Ver.25.00.0」となり、先述の内容に加えて、アプリ起動中の画面などが変更される。なお、PlayストアからダウンロードしたiDアプリにdカードとdカード miniを登録する際は、利用端末がspモードに接続されている必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう