ニュース
» 2019年05月13日 10時30分 公開

「Xperia 1」がau向けにも登場 21:9の6.5型有機ELやトリプルカメラを搭載【写真追加】

KDDIが「Xperia 1 SOV40」を6月中旬に発売する。本体カラーはブラック、ホワイト、グレー、パープルの4色。21:9という縦長の4K HDR有機ELディスプレイを搭載している。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia 1 SOV40」を、6月中旬に発売する。本体カラーはブラック、ホワイト、グレー、パープルの4色。

Xperia 1 au向け「Xperia 1 SOV40」
Xperia 1 カラーは左からブラック、ホワイト、グレー、パープル

 Xperia 1は、スマートフォンとしては世界初(ソニーモバイル調べ)となる、4K解像度(1644×3840ピクセル)の有機ELディスプレイを搭載したモデル。6.5型のディスプレイはアスペクト比を21:9にすることで、縦または横の表示領域が拡大するだけでなく、本体幅を72mmに抑えることに成功した。

Xperia 1 上部と下部
Xperia 1 左側面と右側面。指紋センサーは右側面に搭載している

 21:9のアスペクト比に対応したゲーム「アスファルト9:Legends」「フォートナイト」「伝説対決-Arena of Valor-」をプリインストールしている。2つのアプリを同時に表示させる「マルチウィンドウ」も、従来よりも1画面あたりの表示スペースが増し、資料を見ながらメール返信、スポーツ動画を見ながらSNS投稿、2つのショッピングサイトを比較するといった用途で活用できる。

 背面には、有効約1220万画素のカメラを3つ搭載。標準+望遠+超広角レンズで構成されており、2倍までの光学ズームに対応する。標準レンズが26mm(35mmフィルム換算)/F1.6、望遠レンズが52mm/F2.4、超広角レンズが16mm/F2.4。ソニーのデジタル一眼カメラ「α」の技術も採用しており、瞳にフォーカスを合わせる「瞳AF」、動く被写体にフォーカスを合わせながら露出も調整して連写する機能を利用できる。

 プロセッサはSnapdragon 855、メインメモリは6GB、内蔵ストレージは64GB、バッテリー容量は3200mAh。ストレージはグローバル版の128GBから半減している。日本向けの機能として、FeliCa(おサイフケータイ)やワンセグ/フルセグにも対応している。

 ディスプレイ面にはロゴはなく、背面にはグローバル版と同じく中央に「SONY」ロゴ、下部に「XPERIA」ロゴがあり、その下に「SOV40」の型番が明記されている。

 5月14日から発売日前日までにXperia 1を予約をして、購入した全員にau WALLET残高に5000円をキャッシュバックするキャンペーンを7月31日まで実施する。還元時期は8月下旬以降。

Xperia 1 グローバル版と同様の4色。ちなみにソフトバンク版にはグレーがない
Xperia 1
Xperia 1 パープルの実機
Xperia 1
Xperia 1
Xperia 1
Xperia 1
「Xperia 1」の主な仕様
機種名 Xperia 1
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 9.0
プロセッサ Snapdragon 855
メインメモリ 6GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大512GB)
ディスプレイ 約6.5型 4K 有機EL
解像度 1644×3840ピクセル
バッテリー容量 3200mAh
連続通話時間 約1930分(4G LTE/WiMAX 2+)
連続待受時間 約470時間(4G LTE/WiMAX 2+)
電池持ち時間 約85時間
アウトカメラ 有効約1220万画素CMOS×3
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディーカラー ブラック、ホワイト、グレー、パープル
サイズ 約72(幅)×167(高さ)×8.2(奥行き)mm
重量 約178g

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう