店舗を変えるモバイル決済
ニュース
» 2019年05月20日 16時12分 公開

千葉・星虹保育園でQRコード決済が可能に、職員の負担軽減も見込む

NIPPON Platformと社会福祉法人ありがとうは、事業連携協定を締結。これにより、ありがとうが運営する星虹保育園、星虹第二保育園でスマートフォンを使ったQRコード決済が可能となる。既にクレジットカードによる支払いも行っており、キャッシュレス決済がさらに保育園職員の負担軽減になると見込んでいる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NIPPON Platformと社会福祉法人ありがとうは、5月16日に事業連携協定を締結。これにより、ありがとうが運営する千葉県の星虹保育園・星虹第二保育園でスマートフォンを使ったQRコード決済が可能となる。

Photo NIPPON Platformと社会福祉法人ありがとうが事業連携協定を締結

 ありがとうでは、保育延長料金や集金などの諸経費の支払いへクレジットカードを導入している。より多くの支払い方法の選択肢を保護者に提供し、保育園の利便性を向上させるためにマルチ決済機能付きタブレットを取り入れ、QRコード決済ができる体制を整備した。諸経費のキャッシュレス化が進むことで、誤計算の防止や金銭管理など保育園職員の負担軽減も見込む。

 利用できる決済ブランドは、Amazon Pay、d払い、pring、atone、PAY ID、WeChat Pay、Alipay、NETS Pay、DBS PayLah、OCBC Pay Anytone、UOB Mighty。NIPPON Platformは連携協定期間中、タブレットの使用料とびQRコード決済に係る決済手数料は無償で提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう