ニュース
» 2019年06月13日 16時41分 公開

不用品と交換して商品を購入できる「モノ払い」登場

即時買取アプリ「CASH」を運営するバンクは、6月12日に新決済手段「モノ払い」をリリース。不要なアイテムを写真撮影し、査定結果を確認してオンラインショップの支払いにあてることができる。エボラブルアジアがリリースパートナーとなり、同社の総合旅行プラットフォーム「エアトリ」で国内航空券購入に利用可能だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 即時買取アプリ「CASH」を運営するバンクは、6月12日に新たな決済手段「モノ払い」をリリースした。

Photo モノ払い

 「モノ払い」はオンラインストアなどでの商品購入時、不用品の査定結果で支払いができるサービス。まずは後払い専用の旅行代理店アプリ「TRAVEL Now」を共同展開するエボラブルアジアがリリースパートナーとなり、同社の総合旅行プラットフォーム「エアトリ」での国内航空券購入に対応する。

 利用方法は支払い時に「モノ払い」を選択し、査定に必要なブランドやカテゴリーを選択。さらに不要なアイテムを写真撮影し、査定結果の金額を支払いに活用できる。支払いに使用した不用品は集荷希望日を選択し、梱包(こんぽう)して送ればよい。支払いへの不足分はクレジットカード決済、余剰分は「CASH」から銀行振り込みで受け取れる。

Photo モノ払いの流れ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう