ニュース
» 2019年07月18日 14時44分 公開

ガーミン、シリーズ最軽量のGPSランニングウォッチ「ForeAthlete 45/45S」を8月1日に発売

ガーミンジャパンは、8月1日にGPSランニングウォッチ「ForeAthlete 45/45S」を発売。32〜36gという軽量モデルで、トレーニング機能や健康管理をサポートする機能も充実している。価格は2万4800円(税別)で、計4色をそろえた。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ガーミンジャパンは、8月1日にGPSランニングウォッチ「ForeAthlete」シリーズの新モデル「ForeAthlete 45/45S」を発売。価格は各2万4800円(税別)で、7月25日から予約を受け付ける。

GPSランニングウォッチ「ForeAthlete 45/45S」 GPSランニングウォッチ「ForeAthlete 45/45S」

 本製品は32〜36gという軽量モデルで、GPS機能を利用したランニングのトレーニング機能を搭載。有酸素運動など各種アクティビティをはじめ、歩数、距離、消費カロリー、ストレスレベルなどを計測して日々の健康を向上させるライフログ機能も備えている。

 心拍の変動に基づき、蓄えた1日のエネルギー量を計測・算出する「Body Battery(ボディバッテリー)機能」、スマートフォンと連動したSNSのテキスト・通話の通知、緊急連絡先にリアルタイムで現在地の送信するセーフティ&トラッキング機能も利用可能だ。

 ディスプレイは直径26.3mm、解像度は208×208ピクセル、バッテリー寿命はスマートウォッチモードで最大7日間、GPSモードで最大11時間。カラーは「ForeAthlete 45」がBlack、Lava Red、「ForeAthlete 45S」がWhite、Irisの各2色を用意している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう