店舗を変えるモバイル決済
ニュース
» 2019年07月26日 19時49分 公開

加盟店向け「PayPay for Business」アプリ登場 店舗のスマホで決済可能

スマホ決済サービス「PayPay」は、7月26日に加盟店向け決済管理ツール「PayPay for Business」のアプリ版をリリース。利用者が表示したQRコードを加盟店が読み取る「ストアスキャン」でのQRコード読み取りや決済管理機能を追加した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 PayPayは、7月26日に加盟店向け決済管理ツール「PayPay for Business」のアプリ版をリリースした。これまでPCやスマートフォンでのブラウザで利用できるWeb版のみを提供していたが、返金対応や入金履歴の確認などを手軽に行えるようになる。

加盟店向け決済管理ツール「PayPay for Business」 加盟店向け決済管理ツール「PayPay for Business」

 Web版では加盟店のQRコードをユーザーがアプリで読み取る「ユーザースキャン(スキャン支払い)」方式でのQRコード表示や決済管理を可能としていた。アプリ版ではユーザーが表示したQRコードを加盟店が読み取る「ストアスキャン」でのQRコード読み取りや決済管理機能を追加している。

 アプリ版では画面下の「受け取る」をタップすると、スマートフォンのカメラ機能と連動してユーザーのQRコードを読み取れる。さらに画面左下の「バーコードで受け取り」をタップすれば、加盟店のQRコードを表示することもできる。また「今日」「昨日」「過去7日」など特定期間の決済情報や入金情報も確認でき、登録している口座情報などの確認や登録情報の修正・更新も可能だ。

加盟店向け決済管理ツール「PayPay for Business」 「ストアスキャン(コード支払い)」と「ユーザースキャン(スキャン支払い)」で決済が可能
加盟店向け決済管理ツール「PayPay for Business」 決済情報や入金履歴を確認できる
加盟店向け決済管理ツール「PayPay for Business」 登録されている口座情報などを確認できる

 今後は加盟店独自のクーポンを発行できるようにするなど、さなる便利機能を開発・アップデートしていく予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう