速報
» 2019年07月30日 09時38分 公開

OPPO、ディスプレイの左右が“滝のように”カーブする「Waterfall Screen」の画像を披露

中国OPPOが、ディスプレイの左右が滝のようにカーブする「Waterfall Screen」の画像を披露した。真横からでも画面が見える。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国OPPOは7月29日(現地時間)、公式Twitterアカウントで新しいディスプレイ「Waterfall Screen」の画像を公開した。詳細の説明はないが、今後の新製品で採用するものとみられる。


 Waterfallとは滝のこと。ディスプレイの左右が滝が流れるようにカーブしている。同社の「Find X」などもほぼベゼルレスだが、このディスプレイは左右については完全にベゼルレスだ。

 waterfall 1

 縁を持っただけで端の方にあるアイコンが反応してしまいそうだ。それを回避するための仕組みがあるのかどうかもまだ不明だ。

 waterfall 2
 waterfall 3

 中国のスマートフォン事情に詳しいTwitterアカウント「Ice Universe」が、Oppoで撮影したとみられるハンズオン動画を投稿した。これを見ると、端末の左右にはボタン類がないようだ。


 Ice Universeは、このディスプレイの左右は88度にカーブしており、搭載端末は2020年に登場するとツイートした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう