ニュース
» 2019年08月05日 16時06分 公開

ドコモの一部機種で「LINE」アプリが提供終了 プッシュ通知も停止

NTTドコモの一部機種が、2019年9月頃にコミュニケーションアプリ「LINE」を提供終了。2020年3月頃にも一部機種でプッシュ通知が停止し、アプリを起動していない間に受け取ったメッセージの通知、無料通話の着信通知を受け取れなくなる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、8月5日に一部機種でのコミュニケーションアプリ「LINE」提供終了を発表した。

NTTドコモの一部機種でのコミュニケーションアプリ「LINE」が提供終了し、プッシュ通知も停止 NTTドコモの一部機種でのコミュニケーションアプリ「LINE」が提供終了し、プッシュ通知も停止

 対象は「らくらくスマートフォン(F-12D)」「スマートフォン for ジュニア2(SH-03F)」など、Android OSでのver.7.16.1未満の機種。トークの閲覧やバックアップといった全機能が2019年9月頃に終了する。

F-12D LINEアプリの提供が終了になる「らくらくスマートフォン(F-12D)」

 また、2020年3月頃にも一部機種でLINEのプッシュ通知を停止。アプリを起動していない間のメッセージ通知、無料通話の着信通知を受け取れなくなるが、アプリを立ち上げればメッセージの受信や着信履歴は確認できる。対象機種は以下の通り。

  • らくらくスマートフォン2 (F-08E)
  • らくらくスマートフォン3 (F-06F)
  • ビジネススマートフォン (F-04F)
  • AQUOSケータイ (SH-06G)
  • ARROWSケータイ (F-05G)
  • AQUOSケータイ (SH-01J)
  • P-smartケータイ (P-01J)
  • らくらくホン (F-02J)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう