ニュース
» 2019年02月04日 17時40分 公開

ドコモ、「AQUOSケータイ SH-02L」を2月8日に発売 約3万円

NTTドコモは、2月8日にシャープ製spモード対応携帯電話「AQUOSケータイ SH-02L」を発売する。「でかレシーバー」などの搭載で聞きやすさを強化し、見やすい色調の画質にする「はっきりビュー」機能も備える。このほかテザリングやPCメール対応、ボイスレコーダーなどビジネスにも役立つ各種機能を利用可能だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、2月8日にシャープ製spモード対応携帯電話「AQUOSケータイ SH-02L」を発売。これに先立ち、2月6日10時から事前予約受付を行う。

 一括価格は3万456円(税込、以下同)。月々サポートは837円適用され、24回分を適用した実質価格は1万368円(新規契約、機種変更、MNPいずれも同額)。

Photo 「AQUOSケータイ SH-02L」
Photo

 前モデル「SH-01J」よりも面積が約15%アップした「でかレシーバー」やレシーバーから自分の声が聞こえる「スムーズトーク」、EVS-WB(Enhanced Voice Services - Wide Band)に対応したVoLTE通話など聞きやすさを向上させた。はっきり見やすい色調の画質にする「はっきりビュー」も採用し、バイブレーション(振動)も強化した。

 IPX5/8の防水、IP5Xの防塵(じん)性能を備え、知らない番号からの電話にボタン1つでメッセージでの応答と相手の名前を確認できる「代理応答」機能も利用できる。テザリングやPCメール対応、ボイスレコーダーなどに加え、海外ローミング機能も拡充した。バッテリー容量は1680mAhで、バッテリーへの負担が少ない「インテリジェントチャージ」に対応している。

 メインディスプレイは3.4型qHD(540×960ピクセル)液晶で、サブディスプレイは0.9型のモノクロ有機EL。メインメモリは1GB、内蔵ストレージは8GB、外部ストレージは最大32GBのmicroSDHC、アウトカメラは約800万画素。カラーはゴールド、ピンク、ブラックの3色。

「AQUOSケータイ SH-02L」の主な仕様
機種名 AQUOSケータイ SH-02L
メーカー シャープ
メインメモリ 1GB
内蔵ストレージ 8GB
外部ストレージ microSDHC(最大32GB)
ディスプレイ 3.4型QHD液晶
解像度 540×960ピクセル
バッテリー容量 1680mAh
連続通話時間 約430分(LTE)、約650分(3G)、約510分(GSM)
連続待受時間 約500時間(LTE)、約610時間(3G)、約520時間(GSM)
ボディーカラー ゴールド、ピンク、ブラック
ボディーサイズ 51(幅)×115(高さ)×17.2(奥行き)mm
重量 125g

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう