今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年08月29日 12時33分 公開

みずほWallet、Apple Payでのデビット払いに対応 

みずほ銀行が8月29日、iOS向け「みずほWallet」アプリにて、バーチャルデビット「Smart Debit」の提供を開始する。Apple Payでデビット決済が可能になる。あわせてキャッシュバックキャンペーンも実施する。

[田中聡,ITmedia]
みずほWallet みずほWalletのスマートデビットがApple Payで利用可能になる

 みずほ銀行が8月29日、iOS向け「みずほWallet」アプリにて、バーチャルデビット「Smart Debit(スマートデビット)」の提供を開始する。

 Apple Payでデビット払いが可能になり、みずほ銀行の口座から即時に引き落とされる。支払いにはQUICPay+とJCBコンタクトレスを利用できる。みずほWalletアプリからSmart Debitを発行し、口座情報を登録後、WalletアプリからApple Payにカードを登録すればよい。

 同日から「みずほJCBデビット」もApple Payに対応し、Apple Payでデビット払いができるようになる。

 これまで、iOS向けのみずほWalletアプリで利用できる決済手段はSuica(Mizuho Suica)のみで、支払いにはチャージが必要。新たにSmart Debitに対応したことで、決済手段が増え、チャージも不要になる。Android向けのSmart Debitは2018年3月から提供されている。

みずほWallet みずほWalletアプリでSmart Debitを発行
みずほWallet iOSのWalletアプリからSmart Debitのカードを登録する

 あわせて、みずほWalletではキャッシュバックキャンペーンを開始する。期間は2019年8月29日から12月15日まで。iOS向けのSmart DebitとMizuho Suicaを新規発行してチャージをすると、最大1万円を2020年3月下旬にキャッシュバックする。また、Mizuho Suicaでチャージした金額の20%(最大1000円)を2019年11月下旬にキャッシュバックする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう