ニュース
» 2019年09月20日 18時19分 公開

ソフトバンクの「iPhone 11」発売セレモニー 榛葉副社長は「半額サポート+」推し

ソフトバンクが「iPhone 11」シリーズの発売セレモニーを開催。榛葉副社長は「半額サポート+」で買いやすくなることをアピールした。半額サポート+のCMに出演する広瀬すずさんも応援に駆け付けた。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクが9月20日、「iPhone 11」シリーズの発売を記念したセレモニーを、ソフトバンク銀座で開催した。同社の榛葉淳副社長が登壇して、ソフトバンクでiPhone 11シリーズを扱うことの意気込みを語った。また、ゲストとして広瀬すずさんが登場し、広瀬さんが出演する「半額サポート+」の新CMも紹介された。

ソフトバンク 榛葉淳副社長と広瀬すずさん(写真提供:ソフトバンク)

 榛葉氏は、iPhone 11 Proのトリプルカメラやナイトモードなどが魅力だと紹介。広瀬さんは、「iPhone 11は6色とカラフルなので、持っているだけでオシャレ。バッテリーの持ちもいいと聞いている。動画を見ることが多いので、気にせず見られる」と新iPhoneで気に入った点を話していた。

 榛葉氏は、Apple WatchがPayPayに対応したことにも言及。「いちいちバッグから取り出して決済するのではなく、ジョギングをするときに、これ(Apple Watch)でコンビニでジュースを買えたらいい」といった声が多くあったという。「もちろんApple Watch Series 5もPayPayに対応している」と同氏。

ソフトバンク 8時に販売開始する際のカウントダウン(写真提供:ソフトバンク)
ソフトバンク 「半額サポート+」で「最大半額OFF」とアピール(写真提供:ソフトバンク)

 ソフトバンクは、iPhone 11シリーズの発売にあたり、半額サポート+を大きく打ち出していく。半額サポート+は、48回払いで対象機種を購入し、13カ月目以降に返却して、ソフトバンクから新たな端末を購入すると、最大24回分の支払いを免除する施策。榛葉氏は「iPhoneは毎年新しいものが出てくるが、2〜3年に1回くらいは買い替えて新しいものが使いたい、でも価格が……という声がある」と背景を説明。ソフトバンクは「ストレスフリー、お客さまに寄り添っていく」と改めて同社のスタンスを強調した。

ソフトバンク
ソフトバンク 最大半額の支払いを免除する「半額サポート+」。ただしサービス料として月額390円(不課税)×24回がかかる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう