ニュース
» 2019年09月27日 20時40分 公開

じぶん銀行、NECの本人確認サービス「Digital KYC」を採用 顔情報でキャッシュカード発送が最短で3営業日に

じぶん銀行はNECの金融機関向け本人確認サービス「Digital KYC」を採用。本人確認方法として顔情報を用いるアプリをリリースし、申し込みからキャッシュカード発送までの期間を最短3営業日に短縮した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 じぶん銀行は9月27日、NEC(日本電気)の金融機関向け本人確認サービス「Digital KYC」を採用することを発表した。まずは、口座開設時の本人確認に活用する。

Photo 「Digital KYC」での口座開設時の本人確認イメージ

 Digital KYCは、利用者の口座開設や住所変更時に必要となる本人確認(KYC)をオンライン上で迅速かつセキュアに実現するサービス。じぶん銀行では「Digital KYC」の1つであるソフトウェアキット「Digital KYC SDK(Software Development Kit)」をスマートフォン向けの「じぶん銀行アプリ」に適用。このアプリを利用した口座開設時に、顔と本人確認書類(運転免許証)を一緒に撮影することで本人確認を行えるようにした。

 これにより、申し込みからキャッシュカードの発送までの時間を最短で3営業日にまで縮めるという。

 じぶん銀行では、将来的にキャッシュカードが到着する前からの口座利用、振り込みや残高照会といったサービスを顔認証で利用できる機能の提供を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう