ゆうちょ銀行が「ゆうちょ認証アプリ」を配信 ゆうちょダイレクトに生体情報でログイン

» 2019年07月22日 19時30分 公開
[金子麟太郎ITmedia]

 ゆうちょ銀行は7月22日、スマートフォンアプリ「ゆうちょ認証アプリ」の提供を開始した。このアプリを使うと、同社のオンラインバンキングサービス「ゆうちょダイレクト」において生体認証を使ったログインや、PINコード(暗証番号)を使った送金時認証ができるようになる。

ゆうちょ認証アプリのアイコン ゆうちょ認証アプリのアイコン

アプリの概要

 このアプリは、ゆうちょダイレクトにおける生体認証ログインや、送金(振替・振込や払い込み、国際送金など)をする際のPINコード認証に利用できる。Android版はAndroid 4.4以降、iOS(iPhone)版はiOS 9以降を搭載するスマートフォンに対応する。タブレットについては「ご利用環境は定めておりません」としており、特にiPadは「一切ご利用いただけません」としている。

生体認証

 ログイン時の生体認証は「指紋認証」と「顔認証」が利用可能で、ログイン時の「ログインパスワード」と「合言葉」の入力に代えることができる。指紋認証は指紋認証センサーを、顔認証はインカメラを搭載する端末が必要となる。

 ただし、Androidスマホで指紋認証を使う場合はAndroid 6.0以降のOSを利用することが条件となる。また「Face ID」を搭載するiPhoneでは、インカメラの代わりにFace IDを使った顔認証が行われる。

 PCのWebブラウザでゆうちょダイレクトを利用する際も、ログイン時に「生体認証でログイン」を選択すればこのアプリでの生体認証が可能。この場合、ブラウザに表示されたQRコードをアプリで読み取った後に認証操作をすればOKだ。

ゆうちょ認証アプリを使った生体認証手順 ゆうちょ認証アプリを使った生体認証手順

PINコード認証

 PINコード認証は、アプリで事前に登録した「PINコード(暗証番号)」で行う。対応する取引は以下の通り。

  • ゆうちょ銀行あての振り替え
  • 他金融機関あての振り込み
  • 連動決済振替サービス
  • 税金や各種料金の払込み(ペイジー)
  • 住所・電話番号の変更
  • 国際送金の申し込み

 PCのWebブラウザでの上記取引時も、取引画面に表示されるQRコードを読み取り、アプリでPINコードを入力することで認証可能だ。

別の認証方法に戻したいときは「再申し込み」が必要

 このアプリを一度セットアップすると、メールやトークンによるワンタイムパスワード認証は利用できなくなる。ログインパスワードと合言葉によるサービスへのログインは引き続きできるが、PINコード認証の必要な取引はアプリを使ってログインした状態でないとできなくなる

 従来の認証方法に戻したい場合はゆうちょダイレクトをいったん廃止(解約)して再度申し込む必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月19日 更新
  1. Google、「Pixel 9 Pro」と「Pixel 9 Pro Fold」を8月13日に発表すると予告 予約限定特典も (2024年07月19日)
  2. 「iPhone 15 Plus」と「iPhone 13 mini(整備済製品)」がセール対象に【Amazonプライムデー】 (2024年07月16日)
  3. 「UQ mobile」の契約数が1000万回線を突破 記念キャンペーンを8月31日まで開催 (2024年07月18日)
  4. AppleのAI戦略発表はなぜ他社より大幅に遅れたのか 「Apple Intelligence」の真価を読み解く (2024年07月19日)
  5. どれを選ぶ? 3万〜5万円台「Redmi Note 13 Pro+ 5G」「OPPO Reno11 A」「moto g64 5G」のスペックを比較する (2024年07月17日)
  6. ドコモ前田社長が語る「d払い」の強み ポイント還元率は「他社に負けていない」、コンテンツは“ファン”を巻き込む (2024年07月18日)
  7. 月額290円からの「HISモバイル」はどれだけお得? データ容量別に比較 気になる通信速度も検証 (2024年07月19日)
  8. “Max”という名のスマホに落胆の声 Unihertzの新作「Jelly Max」に「マックスじゃない感」が漂うワケ (2024年07月19日)
  9. 出そろった「Galaxy Z Fold6」の価格を比較 ドコモ、KDDI、Samsungオンラインショップでお得なのはどこ? (2024年07月17日)
  10. 楽天モバイルが個人向けプランの「留守番電話」「割込通話」を有料化 12月利用分から (2024年07月17日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー