今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年10月04日 19時52分 公開

三菱UFJ銀行、Visaのタッチ決済が使える「MUFG Wallet」アプリを提供

三菱UFJ銀行は、10月4日に公式スマホアプリ「MUFG Wallet」をリリース。本アプリに三菱UFJ-VISAデビットを登録すると、日本を含む世界約200の国・地域の対応加盟店でVisaのタッチ決済を利用できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 三菱UFJ銀行は、10月4日に決済サービスを提供する公式スマホアプリ「MUFG Wallet」をリリースした。

三菱UFJ銀行の公式スマホアプリ「MUFG Wallet」 三菱UFJ銀行の公式スマホアプリ「MUFG Wallet」

 本アプリはさまざまな決済手段をスマートフォンに登録し、キャッシュレス決済を実現するサービス。第1弾は「三菱UFJ-VISAデビット」で、登録すると日本を含む世界約200の国・地域でVisaのタッチ決済対応加盟店で利用できるようになる。日本ではマクドナルドやローソンなどで利用できる。

 アプリに三菱UFJ-VISAデビットを登録後、アプリにログインしたスマートフォンを加盟店設置のカードリーダーにかざせば利用できる。対象は三菱UFJ-VISAデビットを保有し、NFCを搭載したAndroid 6.0以降の端末。iOS端末では利用できない。

 アプリにはカード番号などをトークンと呼ばれるデジタル番号に変換し、実際のカード番号を使わずに決済できるVisaトークンサービスを採用している。カード紛失や加盟店への不正アクセスなどによるカード番号の流出を防ぐ。対応カードは順次拡大していく予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう