今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年11月01日 17時24分 公開

JapanTaxiの決済機付きタブレット、非接触IC決済サービス3種に対応

JapanTaxiが提供するタクシー後部座席設置型のセルフレジ型マルチ端末「決済機付きタブレット」が、非接触IC決済サービス「Mastercardコンタクトレス」「JCBコンタクトレス」「American Expressコンタクトレス」に対応する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 JapanTaxiが展開するタクシー後部座席設置型のセルフレジ型マルチ端末「決済機付きタブレット」が、11月1日に非接触IC決済サービス3種に対応した。

Photo「決済機付きタブレット」が、11月1日に非接触IC決済サービス3種に対応「決済機付きタブレット」が、11月1日に非接触IC決済サービス3種に対応

 本端末は決済機とデジタルサイネージを兼ね備え、乗務員を介さずに決済が可能。国際標準規格のType A/Bの非接触IC決済サービス「Mastercardコンタクトレス」「JCBコンタクトレス」「American Expressコンタクトレス」に対応する。同社は今後も普及が見込まれる非接触IC決済サービスに対応していく予定。

 現在の対応決済は以下の通り。

  • カード(Visa、Visaのタッチ決済、Mastercard、Mastercardコンタクトレス、JCB、JCBコンタクトレス、American Express、American Expressコンタクトレス、DinersClub、UnionPay)
  • 交通系IC
  • 電子マネー(楽天Edy、QUICPay、WAON、nanaco、iD)
  • 決済アプリ(JapanTaxi Wallet、Origami pay、Alipay、WeChatPay、LINE Pay、d払い、メルペイ、au PAY)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう