Xiaomi、1億800万画素カメラ搭載「Mi Note 10」(ほぼ「Mi CC9 Pro」)をスペインで発売

» 2019年11月07日 10時02分 公開
[佐藤由紀子ITmedia]

 中国Xiaomiは11月6日(現地時間)、スペインのマドリッドで新スマートフォン「Mi Note 10」を発表した。前日中国で発表した「Mi CC9 Pro」とほぼ同じスペックだ。

 note 1 1億800万画素カメラ搭載「Mi Note 10」。「Mi CC9 Pro」とほぼ同じだ

 見た目もほぼ同じ。Mi CC9 Proの中国での販売価格は2799元からで、Mi Note 10は549ユーロ(約6万6000円)から。後者は11月15日からスペインで発売する。ハイエンドの「Mi Note 10 Pro」は649ユーロから。スペイン以外の欧州圏を含むどの地域で販売するのかは発表されていない。フランスの公式サイトでも予約を受け付けている。

 note 2 スペインの公式サイト

 1億800万画素のメインカメラは、1/1.33インチのイメージセンサーを備え、OISをサポートし、12032×9024ピクセルの画像を撮影できる。Mi CC Proは、このメインカメラの他に、1200万画素と500万画素の望遠カメラ、2000万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラを備える。1200万画素の望遠カメラは、デュアルPDオートフォーカスを備える2倍広角ズームをサポートし、500万画素望遠カメラは10倍のデジタルズームをサポートする。

 note 3 アウトカメラの構成

 その他の主なスペックは、ディスプレイは両面が湾曲した6.47型(19.5:9)のSuper AMOLEDで、下部のベゼルは3.43mmと、同社のスマートフォンとしてはMi MIX Alphaの次に狭い。プロセッサはQualcommのSnapdragon 730G、メモリとストレージは6GB・126GBあるいは8GB・128GB。バッテリーは5260mAh。OSはAndroidベースの「MIUI 11」。ロック解除はディスプレイ内の指紋センサーで行う。色はAurora Green、Glacier White、Midnight Blackの3色。

 note 4 色は3色

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月14日 更新
  1. 「iOS 18」ではホーム画面の好きな場所にアプリを配置OK 「神アプデ」の一方で「Androidの何周遅れだよ」との声も (2024年06月13日)
  2. KDDIの「Google メッセージ」採用で「+メッセージ」はどうなる? iOS 18のRCS対応も追い風に (2024年06月12日)
  3. 小池百合子都知事、生成AIを使った“AIゆりこ”動画を公開 再びニュースキャスターに (2024年06月13日)
  4. 総務省が“スマホ不適切販売”の覆面調査 ドコモが最多、ソフトバンクが前回最下位から2位に好転 (2024年06月13日)
  5. 「iOS 18」の対応機種はiOS 17と同じ、iPhone XS/XRは今年も対応 (2024年06月11日)
  6. 2023年に特殊詐欺に悪用された携帯電話回線数は? 河野大臣、契約時に「マイナンバーカードICチップの読み取り」を強く推奨 (2024年06月12日)
  7. 「Xperia 1 VI」が1位、「Galaxy S24/24 Ultra」も人気 読者アンケートで選ばれた、夏のハイエンドスマホ (2024年06月12日)
  8. ドラレコの熱対策にも ルームミラーに固定する折りたたみ傘式サンシェード「CarUB V3(2024)」発売 (2024年06月12日)
  9. ZTEのエントリースマホ「Blade A75 5G」は“カメラフォン”風デザインがクール (2024年06月13日)
  10. 「LINE Pay」が国内でサービス終了に、2025年4月まで順次 残高はPayPayに移行可能 (2024年06月13日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー