ニュース
» 2019年12月06日 16時36分 公開

ソフトバンクの3Gサービス、2024年1月下旬に終了へ

ソフトバンクは、2024年1月下旬に3Gサービスを終了する。周波数の有効利用を進めるため。終了するプランや、使用できなくなる機種を案内している。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクは、2024年1月下旬に3Gサービスを終了する。

 同社は2002年12月に3Gサービスを開始したが、LTEサービスが普及したことに伴い、周波数の有効利用を進めるべく、3Gサービスを終了する。

ソフトバンク ソフトバンクの案内

 3Gサービス終了に伴い、3Gサービス向けの料金プランは終了し、3G端末は使用できなくなる。同社はWebサイトでソフトバンクとY!mobile向けに、終了予定の料金プランや、3Gサービスの終了で利用できなくなる機種を案内している。

 iPhoneだと、「iPhone 5s」以前のモデルは使用できなくなる。iPhone 5sはLTEに対応しているが、VoLTEをサポートしていないので、3Gサービスが終了すると、通話ができなくなる。

ソフトバンク メーカーや機種名から、3Gサービス終了で使えなくなるかどうかを調べられる。iPhoneは5s以前の機種が使えなくなる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう