トップ10
» 2019年12月27日 11時00分 公開

Mobile Monthly Top10:2019年を振り返る(9月編):改正電気通信事業法施行まで1カ月/「iPhone 11」発売

10月に控えた電気通信事業法の改正や、それに伴う総務省令・ガイドラインの改定に伴い、NTTドコモの長期契約者特典の一部が見直されました。ITmedia Mobileの読者の皆さんにとっては、iPhone 11シリーズの発売よりもインパクトがあったようです。

[井上翔,ITmedia]

 2019年も、残り5日を切りました。そこで、ITmedia Mobileのアクセスランキングを月単位で振り返っていきます。

 この記事では、9月のアクセス数トップ10を見ていきます。

ずっとドコモ特典の見直し 改正電気通信事業法と関連法令の影響で長期利用特典にも制限が……

 9月といえば新型iPhoneが発売される頃合い。それだけに、アクセス数ランキングのトップは新型iPhoneの記事……と思いきや、NTTドコモの長期利用者特典の1つ「ずっとドコモ特典」の内容変更に関する記事となりました。

 この内容変更は、翌月(10月)に行われる電気通信事業法の改正と、それに伴い改定・整備される総務省令やガイドラインに対応するための措置で、ケータイプランを10月1日以降に契約した場合、「dポイントクラブ」の上位ステージでは還元ポイントが減らされてしまうという内容です。

 「なぜユーザーに不利な改定を?」と思う所ですが、改正法令で「1年に1カ月分の料金を超える長期利用者への特典の禁止」が盛り込まれており、ケータイプランを契約している場合、上位ステージに対する還元がその制限に抵触してしまうため、変えたくなくても変えざるを得なかったようです。

 以前は長期利用者特典の充実を求めていた総務省が、今度は長期利用特典の制限に動いた――その「インパクト」が、もしかするとiPhone以上に衝撃を与えたのかもしれません。

それでもやっぱりiPhone 11シリーズは人気ですが…… それでもやっぱりiPhone 11シリーズは人気ですが……

 1位は予想外の記事でしたが、新型iPhoneことiPhone 11シリーズに関する記事も多数ランクインしました。特に、旧機種(iPhone XR/XS/XS Max)や同世代機種間での比較記事は人気を集めています。

 ただ、トップ10入りするiPhone関連記事は6記事と、1年前(2018年)の9月と比べてさらに少なくなっていることが気になります。その代わり(?)というわけではないですが、大手キャリアから発売される2019年夏モデル(Androidスマホ)の価格比較記事がランクインしています。

 端末価格の高騰もあって、iPhoneとAndroidスマホを“並べて”比較する人が増えたという肌感覚はあります。もちろん、それまでに課金してきた有料アプリをどうするのか、といった問題はあるものの、視点次第では時代が変わってきているのかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう