ニュース
» 2019年12月27日 18時09分 公開

ドコモの「ギガホ」、キャンペーンでデータ容量が60GBに 終了時期未定

ドコモが、スマートフォン向け料金プラン「ギガホ」のデータ容量を1月から60GBに倍増させる。キャンペーン扱いだが終了時期は未定。申し込みは不要で、自動で適用される。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが、スマートフォン向け料金プラン「ギガホ」のデータ容量を、30GBから60GBに倍増するキャンペーンを2020年1月1日から実施する。

ドコモ、ギガホ ギガホのデータ容量を60GBにするキャンペーンを実施する

 申し込み不要で、ギガホの契約者には自動的に適用される。1月1日以降にギガホを申し込んだ人も対象となる。なお、キャンペーンの終了時期は未定。終了する場合は、1カ月前までにWebサイトなどで告知をする。

 ギガホは、月額6980円(2年契約あり、税別)で利用できる大容量プラン。60GBの容量を超過した後も、1Mbpsの速度で通信を続けられる。

 競合キャリアでは、KDDIがデータ容量上限なし(テザリングやローミングを除く)の「auデータMAXプランPro」を、ソフトバンクが50GBまで使える「ウルトラギガモンスター+」を提供している。ソフトバンクは動画やSNSなどの容量がカウントされないので単純に比較はできないが、少なくともデータ容量はソフトバンクを超えた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう