店舗を変えるモバイル決済
ニュース
» 2020年01月23日 17時48分 公開

Airペイが「au PAY」を導入 全28種の決済手段に対応

リクルートの提供する決済サービス「Airペイ」が、1月30日からKDDIのスマホ決済サービス「au PAY」を取扱開始。これにより全28種の決済手段に対応となった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リクルートの提供する決済サービス「Airペイ」が、1月30日からKDDIのスマホ決済サービス「au PAY」を取扱開始する。

 Airペイは、iPadまたはiPhoneと専用カードリーダー1台でカード、電子マネー、QRコードでの決済と、ポイントが使えるようになる店舗向け決済サービス。経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」で、店舗向けの支援を行う「キャッシュレス加盟店支援事業者(B型決済事業者)」に登録されているため、利用時に補助を受けられる。

 au PAYの取扱開始により、主要国際ブランド7種のクレジットカードや「Suica」「PASMO」などの全国の交通系電子マネー9種、「Apple Pay」など全28種の決済手段に対応する。

Airペイ 「Airペイ」の対応ブランド

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう