プロナビ
ニュース
» 2020年02月03日 20時13分 公開

ドコモ、シスコと連携した法人向けクラウド型電話ソリューションを提供

NTTドコモとシスコシステムズは、クラウド型の電話システムで協業を開始。シスコシステムズのクラウドサービス「Cisco Webex Calling」と連携するクラウド型電話ソリューションを3月2日から法人向けに提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモとシスコシステムズは、クラウド型の電話システムで協業を開始。3月2日から、シスコシステムズのクラウドサービス「Cisco Webex Calling」と連携するクラウド型電話ソリューションを法人向けに提供する。

NTTドコモとシスコシステムズが協業 サービスイメージ

 Cisco Webex Callingは、中堅・中小企業向けに最適化されたクラウドベースの電話システム。今回の協業により、ドコモが提供するクラウド型電話ソリューションとの連携が可能となり、ユーザーは現在利用している従来の電話システムと「Cisco Webex Calling」の音声通話サービスを接続できるようになる。

 専用アプリをインストールすれば、在宅勤務やリモートワーク先でも会社の固定電話番号(0AB〜J番号)を用いた発着信が可能に。場所を選ぶことなくオフィスと同じように業務を継続できるため、多様な勤務形態の導入や、働き方改革を通じた生産性の向上などが期待できるとしている。

 また、ユーザーは利用中の電話設備を継続利用しながら、並行してCisco Webex Callingを導入・検証可能。利用中の電話設備から順次リプレイスしていけば、リスクを抑えながら段階的に電話システムのクラウド化が可能になるという。提供料金は個別見積もり。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう