店舗を変えるモバイル決済
ニュース
» 2020年02月06日 20時00分 公開

NEC、スマホで商品をスキャンできる小売業向けソリューションを提供

NECは、2月6日に小売業向けレジレスソリューション「セルフスキャンショッピング」を発表した。スマートフォンを用いて利用者が商品をスキャンすることで、従業員の業務効率化とレジ待ち時間短縮を実現する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NECは、2月6日に小売業向けレジレスソリューション「セルフスキャンショッピング」を発表。販売は4月から行う。

 セルフスキャンショッピングは、来店客向けの専用アプリと、基幹システムや顧客システムなどの既存システムと連携するAPIを用意。レジ業務で時間のかかる商品スキャンや決済を自身のスマートフォンで行えるようになり、従業員の業務効率化とレジ待ち時間短縮を実現するという。

 具体的には来店客が事前に専用アプリをインストールし、棚から商品を取る際にスマートフォンの内蔵カメラで商品バーコードをスキャンする。決済は現金とクレジットカードに対応し、アプリから支払い用のバーコードを表示してレジにかざせば決済できる。

 販売価格は100万円(店舗ライセンス)で、企業ライセンスは別途相談。今後3年間で3.5億円(ライセンス費用のみ)を販売目標としている。

NECの「セルフスキャンショッピング」 「セルフスキャンショッピング」の利用イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう