ニュース
» 2020年03月26日 19時04分 公開

JapanTaxiとKDDI、MaaSの移動体験高度化に向けた資本業務提携

KDDIとJapanTaxiは、MaaSの移動体験高度化に向けた資本業務提携を締結。両社はMaaSプラットフォームの構築や新たなタクシーサービスの創出、自動運転の事業化に向けた実証実験への参画に共同で取り組んでいく。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIとJapanTaxiは、3月26日にMaaS(交通サービス)の移動体験高度化に向けた資本業務提携を締結した。

JapanTaxi JapanTaxiとKDDI提携内容

 JapanTaxiは「移動で人を幸せに。」の理念のもと、全国7万台のタクシーと900万ダウンロードのタクシー配車アプリ「JapanTaxi」を提供。両社は自動運転タクシーでの協業や沖縄県での観光型MaaSの実証実験を行い、MaaS分野に関する取り組みを進めてきた。

 今後はMaaSプラットフォームの構築や新たなタクシーサービスの創出、自動運転の事業化に向けた実証実験への参画に共同で取り組む。さらにMaaS事業を推進するとともに、グルメやホテルなどライフデザイン領域でも連携を進めるという。

 なおJapanTaxiは、2020年4月1日にディー・エヌ・エーが提供するタクシー配車アプリ「MOV」事業と統合して「株式会社Mobility Technologies」へ社名・体制変更を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう