ニュース
» 2020年04月07日 13時58分 公開

auの新動画配信サービス「TELASA」開始 月額500円のセットトップボックスも

KDDIは4月7日、月額562円で映画やドラマが見放題の動画配信サービス「TELASA」を提供開始した。これに合わせて、TELASAボタンを搭載したセットトップボックス「STA3000」の提供を始めた。レンタル制で月額500円。

[金子麟太郎,ITmedia]

 KDDIは4月7日、月額562円(税別、以下同)で映画やドラマが見放題の動画配信サービス「TELASA」の提供を始めた。

TELASA 新動画配信サービス「TELASA」

 スマートフォンやタブレットなど複数のデバイスで利用でき、コンテンツを事前にダウンロードすることも可能。4月7日以前にビデオパスに加入しているユーザーは、自動でTELASA会員に移行する。

 初回30日間は月額料金を無料とし、無料期間終了前に解約すると、料金請求は発生しない。31日目から月末までは日割計算とする。ただし再加入した場合、無料期間は付与しない。

 3月26日から提供開始した「5Gスタートキャンペーン」により、2年間は4Gスマートフォン向けの料金プランと同額で、かつデータ通信が使い放題となる「データ MAX 5G Netflix パック」や「au フラットプラン 25 Netflix パック」に、TELASAの利用料が含まれる。

TELASAボタン搭載のセットトップボックス「STA3000」

 TELASAの提供開始に合わせて、TELASAボタンを搭載したセットトップボックス「STA3000」の提供を始めた。レンタル制で月額500円。

TELASA セットトップボックス「STA3000」

 本製品は、Android TV Pを搭載した「auひかり」のテレビサービス向けセットトップボックスで、TELASAやNetflix、Amazon Prime Video、YouTubeなどの映像サービスをテレビ画面で楽しめる。

 「テレ朝 ch1」「テレ朝 ch2」をはじめ、ドラマやアニメ、映画などの「チャンネルサービス」にも対応する。同サービスのラインアップとして、月額1480円から映画やドラマ、スポーツなどジャンルごとに選べる6つの「ジャンルパック」を提供開始した。6月からは、全ててのジャンルが月額2480円で楽しめる「オールジャンルパック」を提供する。

 この他、「TELASA」と「ジャンル別パック」または「オールジャンルパック」に加入すると、毎月のレンタル料金から永年300円を割り引くセット割引を提供する。

 STA3000とチャンネルサービスの申込受付は、電話やauひかりWebサイトの他に、auショップやauひかり取扱店で行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう