今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年04月07日 19時10分 公開

Kyashが「Apple Pay」に対応 iPhone/Apple Watchで決済可能に

ウォレットアプリ「Kyash」が、4月7日に「Apple Pay」へ対応。これよりiPhone/Apple WatchでQUICPay+加盟店での決済が可能となる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ウォレットアプリ「Kyash」を提供するKyashが、4月7日に「Apple Pay」へ対応した。これよりiPhone/Apple Watchで国内端末数約113万台のQUICPay+加盟店で決済が可能となる。

Kyash Kyashが「Apple Pay」に対応

 Kyashはプリペイド式のバーチャルカードを発行し、クレジットカードまたはデビットカードを登録するとVisa オンライン加盟店で決済が利用できるサービス。コンビニ、銀行からのチャージや、個人間の送金も行える。

 対応カードは「Kyash Card」「Kyash Card Lite」「Kyash Card Virtual」で、利用時は Kyashアプリではウォレット画面中央の「Apple Payに設定」をタップ、Walletアプリからは画面右上の+ボタンから「Kyash Visaカード」を設定する。

 Apple Pay(QUICPay)の利用はKyashポイントの還元対象となり、還元率はKyash Cardが1.0%、Kyash Card Liteが1.0%(5月1日から0.5%)、Kyash Card Virtualが0.5%。対応OSはiOS 10.1以降、端末はiPhone 7以降/Apple Watch Series 2以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう