ニュース
» 2020年04月09日 10時15分 公開

楽天モバイルのeSIMが「iPhone」「Pixel 4」に対応 動作保証はなし

「Rakuten Mini」向けに発行されていた楽天モバイルのeSIMが、eSIM対応のiPhoneやPixel 4/4 XLに対応した。ただし、Rakuten Mini以外でのeSIMの利用は動作保証対象外で、自己責任となる。

[井上翔,ITmedia]

 4月9日からモバイルキャリア(MNO)としての商用サービスを本格的に開始した楽天モバイル。同社のキャリアサービスでは、マルチサイズの「SIMカード」に加え、オンラインで対応端末に契約情報を直接書き込む「eSIM」を発行しているが、同社のeSIMが「iPhone」の一部機種や「Pixel 4」「Pixel 4 XL」に対応した。ただし、動作保証はない

eSIM 楽天モバイルのeSIM案内サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/sim/esim/)

対応機種

 2020年4月現在において、楽天モバイルのeSIMを書き込める機種は以下の通り。他キャリアで販売されたものについては、eSIMを書き込む前に「SIMロック」を解除する必要がある。

  • iPhone XS(※)
  • iPhone XS Max(※)
  • iPhone XR(※)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • Pixel 4
  • Pixel 4 XL

(※)iOS 12.1以上で対応

対応機種 2020年4月現在のeSIM対応機種。ただし、繰り返しだが動作保証はない

利用方法

 楽天モバイルのeSIMは、オンライン(Web)または店頭で申し込める(未成年の申し込みは店頭のみ)。申し込み後に発行されるQRコードを対応端末で読み込むことで、eSIMの情報を本体に書き込める。

 eSIMの書き込み方は、過去の記事を参考にしてほしい。

利用の流れ キャリアで販売された対応端末で楽天モバイルのeSIMを使う場合は、事前にSIMロックを解除する必要がある

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10