ニュース
» 2020年04月17日 21時58分 公開

全国のauショップとUQスポットで時短営業 総務省の要請を受けて

KDDIは、4月17日から5月6日まで全国のauショップの営業時間を短縮する。総務省からの感染拡大防止に関わる取り組み強化の要請を受けたもの。UQコミュニケーションズも、UQスポットの営業時間を短縮する。

[田中聡,ITmedia]
auショップ auショップでの感染拡大防止の取り組み。受付カウンターにパーテーションを設ける

 KDDIは、4月17日から5月6日まで全国のauショップの営業時間を短縮する。他人との接触を8割削減させるという日本政府の基本方針を踏まえた、総務省からの感染拡大防止に関わる取り組み強化の要請を受けたもの。

 4月17日から5月6日まで、営業時間を11時から17時または12時から18時までに短縮する。同社は今後、auのWebサイトやデジタル広告などで、ユーザーにauショップへの来店を控え、Webサイトで手続きするよう案内していく。

 auショップでは感染拡大を防止すべく、受付カウンターにパーテーションを配備する、受付カウンターの間を1つ空ける、消毒液や販売スタッフ用のマスクを配備する、といった取り組みをする。

 UQコミュニケーションズも、4月18日から5月6日まで、全国の「UQスポット」の営業時間を短縮する。UQスポットでは、カウンター接客時の飛沫感染防止用に自立型のパーテーションを順次設置し、次亜塩素酸除菌スプレーを配備する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう