ニュース
» 2020年04月27日 18時10分 公開

UQ mobileが新型コロナウイルスに伴う支援措置を追加 25歳以下のデータ容量無償を5月31日まで延長

UQコミュニケーションズが、「UQ mobile」における新型コロナウイルス感染症に関する支援措置について追加発表を行った。25歳以下のユーザーを対象とする30GBまでのデータ容量購入を、5月も無償で提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 UQコミュニケーションズは4月27日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響拡大に伴う支援措置について追加で発表した。25歳以下のユーザー(※)を対象とするデータ容量の購入無償化(30GBまで)を、5月も実施する。

(※)契約者または登録されている利用者

UQコミュニケーションズ ニュースリリース

 今回の措置は、4月と同様に、学校や教育機関などの休校措置に伴い、学生のオンライン授業を支援する目的で行われる。

 25歳のユーザーは、月間データ容量を超過した後に行うデータ購入について、5月分も30GBを上限に無償となる。容量の追加時は「UQ mobileポータルアプリ」または「データチャージサイト」でいったん「購入(チャージ)」手続きをする必要があるが、適用条件を満たていれば自動的に全額が割り引かれる。

 なお、同社では4月18日から5月6日まで全国の「UQスポット」の営業時間を短縮している。各種手続きの受付、機種の取り扱い方法や各種設定方法の確認はUQホームページへと呼びかけている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう