ニュース
» 2020年07月09日 20時18分 公開

Garmin、ソーラー充電機能を搭載したアウトドアGPSウォッチを発売

ガーミンジャパンは、7月16日にアウトドアGPSウォッチシリーズ「INSTINCT」からソーラー充電機能を新たに搭載した「INSTINCT DUAL POWER」を発売。交換用シリコンベルトをプレゼントするキャンペーンも行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ガーミンジャパンは、7月16日にアウトドアGPSウォッチシリーズ「INSTINCT(インスティンクト)」から「INSTINCT DUAL POWER(インスティンクト デュアル パワー)」を発売。予約受付は7月9日から行う。

ガーミンジャパン 「INSTINCT DUAL POWER」(左)と「INSTINCT DUAL POWER CAMO EDITION」(右)

 本製品は米国防総省が定める「MIL-STD-810G」に準拠した耐衝撃性能や衛星受信、光学式心拍計、ストレスレベル計測、スリープモニタリングなどの従来機能にソーラー充電機能を搭載したモデル。スマートウォッチモードでは最大24日間に加えてプラス30日間、GPS+光学心拍計モードでは30時間に加えて8時間追加というバッテリー持続時間を実現。各種設定を変更してバッテリーをより長持ちさせる「パワーマネージャー」機能を備え、スイミング中の心拍状態も計測できる水中心拍にも対応した。

 心拍数に基づいてストレスや睡眠などから計算される体のエネルギー量を計測・確認し、アクティビティーか休息を取るかと適した行動の参考にできる「BODY BATTERY」を利用可能。時計上で釣果の記録やGPS機能で釣りあげたポイントの登録、獲物の痕跡や水源などの登録、日の出・日没の時間や方角を表示できる「釣りアクティビティ」「狩猟アクティビティ」も備えている。

 ラインアップと価格は、5カラーから選べる「INSTINCT DUAL POWER」は4万6800円(税別、以下同)、迷彩デザインの「INSTINCT DUAL POWER CAMO EDITION」、ナイトビジョンやステルスモードなどのミリタリー機能を備えたタフネスモデル「INSTINCT DUAL POWER TACTICAL EDITION」、サーフィンアクティビティ機能を搭載した「INSTINCT DUAL POWER SURF EDITION(8月下旬発売)」はそれぞれ4万9800円。

ガーミンジャパン INSTINCT DUAL POWER TACTICAL EDITION
ガーミンジャパン INSTINCT DUAL POWER SURF EDITION

 発売を記念し、購入して期間中にアンケートへ申込したユーザーへ交換用のシリコンベルトをプレゼントするキャンペーンを開催。9月30日までに専用サイトから商品のシリアルナンバーなど必要事項と、アンケートへの回答を入力する。

ガーミンジャパン 交換用シリコンベルトのプレゼントキャンペーン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう