ニュース
» 2020年07月16日 14時32分 公開

Xiaomi、「Mi Smart Band 5」や完全ワイヤレスイヤフォンなどIoT新製品を発表 (1/2)

Xiaomiは7月15日、「Xiaomi Ecosystem Product Launch」を開催。ウェアラブル端末「Mi Smart Band 5」や完全ワイヤレスイヤフォン「Mi True Wireless Earphones 2 Basic」などを発表。日本での展開は未定。

[房野麻子,ITmedia]

 Xiaomiは7月15日、「Xiaomi Ecosystem Product Launch」を開催。ウェアラブル端末「Mi Smart Band 5」や完全ワイヤレスイヤフォン「Mi True Wireless Earphones 2 Basic」など、同社のエコシステムを構成するスマートデバイスの新製品を発表した。これら製品の日本発売は未定。

Xiaomi IoTデバイスと「Redmi 9」シリーズをグローバル発表

Xiaomi10周年、2020年1Qの売り上げは海外からが半分

 製品発表に先立ち、Xiaomiの直近の業績などについて説明された。2020年はXiaomi創立10周年だが、今や世界でも有数のテクノロジー企業へと成長し、2020年第1四半期の売り上げの半分は海外から得ているという。スマートフォンのシェアでは、47のグローバル市場でトップ5内に位置している。

Xiaomi 2020年の第1四半期の売り上げは中国国内と海外が半々だ
Xiaomi スマートフォンのシェアでは47の市場でトップ5に入っている

 XiaomiはスマートフォンとAIoTデバイスの両輪で事業を進める「Dual-engine strategy」をとっており、スマホ以外にも、スマートTVやスマートスピーカー、ウェアラブルデバイスはもちろん、電動スクーターのようなライフスタイルアイテムまで幅広く取り扱っている。2020年5月時点で、2億5200万以上のIoTデバイスが、XiaomiのIoTプラットフォームに接続されているという。

Xiaomi 幅広いIoTデバイスを取り扱っており、2020年5月時点で、2億5200万以上のIoTデバイスが接続されている

 製品の人気も非常に高く、ウェアラブルバンドや電動スクーターでは世界1位、完全ワイヤレスイヤフォンでは2位のシェアを持っていると紹介。また、テレビ市場では世界のトップ5に成長しているという。

Xiaomi ウェアラブルバンドと電動スクーターでは世界1位、完全ワイヤレスイヤフォンでは世界第2位

 スマートホームの分野にも注力し、IoTプラットフォームとそこにつながる多彩なIoT家電を提供していることも紹介。今後も多くの製品のリリースを計画しており、スマートホーム化を推進すると語った。

 ただ、今回発表された製品はスマートホームとは関係が薄い、フィットネストラッカー、完全ワイヤレスイヤフォン、電動スクーター、スマートTV、ゲーミングモニターの5製品だ。

人気フィットネストラッカーの5代目「Mi Smart Band 5」

Xiaomi 「Mi Smart Band 5」

 「Mi Smart Band 5」は、前モデルよりも20%以上画面サイズがアップした1.1型のカラー有機ELディスプレイを搭載。65以上のディスプレイデザインと、オレンジ、イエロー、ネイビーブルー、ブラック、ミントグリーン、ティールの6色のバンドが用意される。バッテリー駆動時間は最大14日間で、磁力で付くケーブルでバンドを外さずに充電できる。

Xiaomi 6色のバンドを用意

 5気圧防水性能を備え、プールやサーフィン、シャワーなど水の中でも利用可能。また、屋内サイクリングやエルプティカルバイク、ヨガ、ローイングマシン、縄跳びを含む11の運動を認識し、消費カロリーなどを計測する。

 精度がアップした心拍センサーを搭載し、昼寝を含む睡眠状態やストレスレベルを計測できる他、生理周期の把握にも対応。さまざまなデータからパーソナル・アクティビティ・インテリジェンス(PAI)値を出力し、健康レベルを把握できる。

 なお、連携させたスマホのカメラの遠隔シャッターボタンとして使うこともできる。

Xiaomi スマホのカメラの遠隔シャッターとして使える

 Mi Smart Band 5の希望小売価格は39.99ユーロ(約4900円)。早期に購入する場合は(early bird price:早期価格)は34.99ユーロ(約4300円)となる。

Xiaomi Mi Smart Band 5の希望小売価格は39.99ユーロ(約4900円)

完全ワイヤレスイヤフォン「Mi True Wireless Earphones 2 Basic」

 Mi True Wireless Earphones 2 Basicは、AppleのAirPods(第2世代)と同じ14.2mmの大型ダイナミックドライバを搭載し、高音質なサウンドを楽しめる完全ワイヤレスイヤフォン。フル充電で約5時間の連続使用が可能。ケースに入れることで約20時間のバッテリー駆動を実現する。

Xiaomi 「Mi True Wireless Earphones 2 Basic」
Xiaomi 14.2mmの大型ダイナミックドライバを搭載
Xiaomi 1回のフル充電で約5時間、ケースを使うことで約20時間のバッテリー駆動時間を実現

 ケースのふたを開けると、Bluetoothがオンになっているスマホがイヤフォンを自動で認識し、簡単にペアリングできる。利用時は、片方のイヤフォンを耳から外すと自動でオーディオが停止し、装着すると再開。2つのマイクを搭載し、片方のマイクで周囲のノイズをフィルタリングしながら、もう片方のマイクでユーザーの声を拾うノイズ除去機能を備え、クリアな音声で通話ができる。

Xiaomi 2つのマイクで周囲のノイズを除去し、クリアの音声通話が可能

 希望小売価格39.99ユーロ(約4900円)で、早期価格は29.99ユーロ(約3700円)。

Xiaomi AirPodsなどと比較して圧倒的な価格の安さをアピール
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう