ニュース
» 2020年07月28日 16時30分 公開

auの「Galaxy S20」シリーズにソフトウェア更新 5G(Sub-6)エリアでの通信速度が向上

auから発売されている5G対応の「Galaxy S20」シリーズにおいて、5Gエリアでの最高通信速度(理論値)を引き上げるソフトウェア更新が実施されている。一部端末で発生している不具合も合わせて修正されるので、早めに適用することを推奨する。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は7月28日から、サムスン電子製スマートフォン「Galaxy S20 5G SCG01」「Galaxy S20+ 5G SCG02」「Galaxy S20 Ultra 5G SCG03」に対するソフトウェア更新の配信を開始した。適用することで、5Gエリアにおける最高通信速度(理論値、以下同)が向上する。

auのGalaxyファミリー

アップデートの概要

 今回配信されたアップデートを適用することで、5Gエリアにおける下り最高通信速度が2.8Gbpsから3.4Gbpsに増速される。SCG02/03における「下り最大4.2Gbps/上り最大481Mbps」対応については、今後のアップデートで行われる。

 その他、セキュリティパッチの更新(2020年7月)が行われ、SCG01とSCG02では特定の壁紙を設定すると再起動を繰り返す場合がある不具合の解消も行われる。

エリア ソフトウェア更新を適用することで、埼玉県と広島県の一部(2020年7月時点)における5Gの最大通信速度が向上する。ただし、SCG02/03の下り4.1Gbps/上り481Mbps対応は、今後のアップデートでの対応となる

アップデートの方法

 アップデートは、端末単体で、または「Smart Switch」をインストール済みのWindows PC/Macと接続して行える。端末単体でアップデートを実行する場合、5G/4G LTE通信ではデータ容量を消費するため、できる限りWi-Fi経由で適用することを推奨する。

 更新の所要時間は端末単体で約15分、Smart Switch経由で約45分だが、端末の状況によって前後することもある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう