今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年10月29日 11時45分 公開

Androidおサイフケータイの「楽天Edy」がGoogle Playの都度決済で利用可能に ポイントも付与(要設定)

Androidおサイフケータイの「楽天Edy」が、Google Playのアプリやコンテンツの都度決済に対応した。事前に設定したポイントプログラムのポイントをためることも可能で、「楽天ポイント」を登録すれば決済200円ごとに1ポイントが付与される。

[井上翔,ITmedia]

 楽天Edyは10月28日から、同社が運営する電子マネー「楽天Edy」がGoogleが提供する「Google Play」の都度決済に対応したことを発表した。おサイフケータイ対応Android端末において、楽天Edy残高を使って有料アプリや有料コンテンツを購入できるようになる。

ロゴ

対応端末と注意点

 Google Playにおける楽天Edy決済を利用するには、Android 5.0以降のOSを搭載するおサイフケータイ対応端末が必要となる。「Google Pay」アプリにおいて楽天Edyを新規設定、または既存カードを登録すれば、アプリやコンテンツの都度決済に利用できる。楽天Edyの決済で「楽天ポイント」がたまる設定にした場合、決済金額200円に1ポイントが付与される。

 なお、Google Playの支払い方法に楽天Edyが出てこない場合は、「Google Play Store」アプリの「お支払い方法の設定」から、「電子マネーカード」として楽天Edyを追加すれば選べるようになる。

流れ Google Playにおける楽天Edy決済の手順
お支払い方法の設定 上記の画面のように「楽天Edy」を選べない場合は、「お支払い方法の設定」から「電子マネーカードの追加」を選び、画面の指示に従って操作しよう

 楽天Edyで支払えるのは、先述の通りアプリやコンテンツの都度決済のみとなる。定期的な決済(月額課金など)をする場合は、その他の支払い方法を登録しておこう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう