ニュース
» 2020年11月24日 20時30分 公開

プラススタイル、作ったロボットをアプリで操作できるブロック玩具「MAUNZI」発売

プラススタイルは、11月24日にAJAXが販売するブロック玩具「MAUNZI」の取り扱いを開始。パーツを組み合わせてロボットを作り上げ、スマホアプリと連携して内蔵モーターで動かすことができる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 プラススタイルは、11月24日にAJAXが販売するブロック玩具「MAUNZI」の取り扱いを開始した。

+Style ブロック玩具「MAUNZI」

 本製品はモーターやセンサーなどを内蔵し、パーツを組み合わせて作ったロボットをスマホアプリとの連携で動かすことが可能。レゴブロックとの互換性も備え、アプリではGUIベースやScratchのプログラミングも行える。また、PCベースでのプログラミングにも応用できるという。

+Style プログラミングも可能

 対象年齢は6歳以上で、ブロックの角を丸くして怪我をしにくい設計や万が一口に入れても安全な無毒性シリコンとABSを採用して安全性を確保。価格とセットは、さまざまなロボットを組み立てられる「MAUNZI Full Performance Kit」は6万6000円(税込み、以下同)、MAUNZIのロボットキャラクター「ニック」「ウィリー」「コビー」が作れる「MAUNZI Burning Cannon Kit」は4万9500円、「ニック」と「ウィリー」が作れる「MAUNZI Dynamic Wheeler Kit」は3万9600円。

+Style 利用イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう