ニュース
» 2020年11月27日 11時19分 公開

トーンモバイル、自撮り被害を防ぐスマホ「TONE e20」を無料配布

ドリーム・トレイン・インターネットが、MVNOサービス「トーンモバイル」で提供しているスマートフォン「TONE e20」を無料で配布する。期間は2020年11月27日から2021年1月31日まで。TONE e20は、カメラで撮影した不適切画像の保存を防ぐ機能を搭載している。

[田中聡,ITmedia]

 ドリーム・トレイン・インターネットが、MVNOサービス「トーンモバイル」で提供しているスマートフォン「TONE e20」を無料で配布する「Go To あんしんスマホ キャンペーン」を実施する。期間は2020年11月27日から2021年1月31日まで。

トーンモバイル 「Go To あんしんスマホ キャンペーン」

 TONE e20は通常価格が1万9800円(税別、以下同)だが、期間中は無料で購入できる。トーンモバイルの新規契約者の他、既存のユーザーがTONE e20を追加で購入した場合も無料の対象となる。トーンモバイル取り扱いの一部店舗やオンラインストアで申し込める。無料提供は1人1台まで。なお、契約事務手数料(3000円)や月額料金(1000円)は発生する他、24カ月以内に解約すると9800円の違約金が掛かる。

 TONE e20は、6.26型ディスプレイやトリプルカメラを搭載し、指紋認証と顔認証にも対応する。メモリは4GB、ストレージは64GB。「自画撮り被害」対策として、裸やそれに近い服装などAIが不適切な画像と判定すると、画像や動画を保存しない「TONEカメラ」を備えるのも特徴だ。

 トーンモバイルの調査によると、4〜5月の自粛期間や8月の夏休み期間で、子供のSNS利用や動画視聴、不適切な画像と動画の撮影検知数が増加したことが分かったという。そこで、冬休み中も子供たちにスマートフォンをより安全に使ってもらうべく、今回のキャンペーンを実施した。

トーンモバイル LINEの利用時間とYouTube動画の視聴時間
トーンモバイル TONEカメラで不適切画像を検知した数

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう