ニュース
» 2020年12月14日 15時45分 公開

データSIMでもOK フリービットがMVNO向けに「050番号」IP電話サービスを提供

フリービットが、MVNO事業者を対象にIP電話番号を利用できる音声通話サービスを提供することが決まった。通信回線が混雑してもIP電話の安定を確保する独自の制御技術の導入予定している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 フリービットは近日中に、データSIM(音声通話非対応の携帯通信回線)でも「050」で始まるIP電話番号で音声通話ができるサービス「SIM+050サービス」をMVNO向けに提供する。

 このサービスは、MVNOが自社ブランドでのモバイル通信サービスを独自プランで提供できる支援パッケージ「freebit MVNO Pack」のメニューの1つとして提供される。現時点では手間のかかる手続きは不要としており、安価なデータSIMでモバイル音声通話サービスを提供できることが特徴だ。「かけ放題」プランも可能だという。

 また、このサービスは同社グループのドリーム・トレイン・インターネット(DTI)が提供する「トーンモバイル」向けに開発、運用してきたIP電話サービスをベースとしており、低コストかつ高い通話品質を実現しているという。今後は、5Gでのネットワークスライシング技術を仮想的に取り入れて、通信回線が混雑している場合でも優先的かつ安定してIP電話の通話を可能とする独自の制御技術の導入を予定している。

フリービット ニュースリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう