世界を変える5G
ニュース
» 2020年12月22日 10時39分 公開

ソフトバンクが大容量プランを900〜1900円値下げ 月額6580円でデータ無制限に

ソフトバンクが12月22日、4Gと5G向けの新料金プラン「メリハリ無制限」を発表。2021年3月から提供する。月額6580円(税別)で無制限のデータ通信を利用できる。月間のデータ容量が3GB以下だと1500円が割り引かれる。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクが12月22日、4Gと5G向けの新料金プラン「メリハリ無制限」を発表。2021年3月から提供する。

メリハリ無制限 4Gと5Gの共通プランとなる「メリハリ無制限」を発表

 メリハリ無制限は、月額6580円(税別、以下同)で無制限のデータ通信を利用できるプラン。現在提供している50GBのデータ容量+動画SNS使い放題の「メリハリプラン」と比べて、5G向けは1900円の値下げ、4G向けは900円の値下げとなる。

メリハリ無制限 月額6580円でデータ使い放題となる

 月間のデータ容量が3GB以下だと月額1500円が割り引かれる。また「おうち割 光セット」として月額1000円、加入した家族の人数に応じて月額料金を割り引く「新みんな家族割」として2人だと月額600円、3人以上だと月額1100円が割り引かれる。期間限定の割り引きは用意していない。

 なお、時間帯によって通信速度を制御することがある他、テザリングとデータシェアのデータ容量は月間で合計30GBまでとなる。テザリングオプションの月額使用料は無料。

メリハリ無制限 各種割引を組み合わせると4000円台になる場合も

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう