ニュース
» 2021年01月21日 10時00分 公開

10.1型タブレット「TCL TAB 10s」がau限定で発売 2万2720円のWi-Fiモデル

FOXが、TCL製のタブレット「TCL TAB 10s」を国内で投入する。au +1 collection専用のオリジナルモデルとして、全国のauショップやauオンラインショップで取り扱う。海外版よりスペックを抑えることで、2万2720円(税別)という価格を実現した。

[田中聡,ITmedia]

 FOXが、TCL製のタブレット「TCL TAB 10s(9061)」を国内で投入する。au +1 collection専用のオリジナルモデルとして、全国のauショップやauオンラインショップで取り扱う。価格は2万2720円(税別、以下同)。カラーはウォームグレイ1色。

TCL TAB 10s 10.1型タブレット「TCL TAB 10s」

 TCL TAB 10sは、Android 10を搭載したコストパフォーマンス重視のタブレット。モバイル通信機能は搭載しておらず、Wi-Fiモデルのみとなる。テレワークでの会議や在宅時の動画視聴、オンライン学習などの用途を想定している。

 ディスプレイは10.1型のフルHD(1920×1200ピクセル)液晶を搭載。ベゼル幅を9.96mmにすることで80%の画面占有率を実現した。

 プロセッサはMediaTekのMT8768Eを搭載。メインメモリは3GB、内蔵ストレージは32GB、バッテリー容量は5500mAh。外部接続端子はUSB Type-Cだが、USB Type-CケーブルとACアダプターは付属していない。カメラは前面と背面ともに500万画素を搭載している。インカメラは本体を横向きにした際の上部に搭載しており、横画面で固定しながらテレビ電話がしやすくなっている。

TCL TAB 10s テレビ電話用途にも適している
TCL TAB 10s ベゼル幅を9.96mmに抑えている

 本体サイズは244.3(幅)×162.2(高さ)×9.35(奥行き)mm、重量は456g。本体を横向きにした際の下部にデュアルスピーカーを搭載している。

 TCL TAB 10sは、KDDI監修の元で開発。本機の海外モデルは、アウトカメラが800万画素、バッテリー容量が8000mAhだが、au向けはあえてスペックを抑えることで、安い価格を実現させた。幅広いユーザーが手に取れるよう、温かみがあり、グリップしやすいラバーコーティングを施しているウォームグレイを採用した。

 TCLは、今後も日本でタブレットを継続的に展開することを考慮して、あえて型番に「9061」とナンバリングしている。今後はKDDIにとどまらず、幅広い販路を検討していく。

 テレビ会議やオンライン学習を快適にこなせるよう、FOXが専用アクセサリーを独自に企画。専用ケース「HYBRID SOLID FOLIO for TCL TAB 10s」と、専用光沢保護フィルム「TCL TAB 10s 保護フィルム/高光沢」を販売する。

TCL TAB 10s FOX独自のケースと保護フィルムを用意する

 HYBRID SOLID FOLIO for TCL TAB 10sは、クリアのポリカーボネートとブラックの衝撃緩衝ポリマーで構成された、マグネット付きのフリップカバー。落下衝撃試験2mをクリアした「MIL-STD-810G」準拠の耐衝撃性能も確保している。価格は5300円。

 TCL TAB 10s 保護フィルム/高光沢は、画面がクッキリ見えるよう高光沢タイプを採用。抗菌や指紋防止加工を施しており、ブルーライトカットの性能も持つ。価格は2500円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう