ニュース
» 2021年02月08日 12時00分 公開

ドコモの「arrows NX9」にソフトウェア更新 5Gエリアでの上り最高通信速度が向上 不具合も修正

NTTドコモの「arrows NX9 F-52A」のソフトウェア更新サービスが開まった。適用すると、Sub-6 5Gエリアにおける上り最大通信速度(理論値)が向上する他、カメラ回りなどの不具合が修正される。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは2月8日、富士通コネクテッドテクノロジーズ製スマートフォン「arrows NX9 F-52A」に対するソフトウェア更新サービスを開始した。適用すると、Sub-6の5Gエリアにおける上り最大通信速度(理論値)が向上する他、不具合の修正が行われる。

arrows NX9 F-52A arrows NX9 F-52A(White)

 今回の更新の主な内容は以下の通り。

  • Sub-6の5Gエリアにおける上り最大通信速度の向上(182Mbps→218Mbps)
  • 特定のアプリにおいて、カメラでQRコードを読み取る際にAF(オートフォーカス)が動作しない場合がある不具合の修正
  • ロック画面から「FASTメモ」やカメラを起動できないことがある不具合の修正
  • セキュリティパッチの更新(2021年1月)

 更新は、本体単体で行う。端末設定の「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」と進み、更新を確認すればダウンロードできる。通知パネルが出ている場合は、それをタップして更新を開始することも可能だ。更新の所要時間は約7分だが、端末の状況によってはさらに時間を要する場合もある。

 なお、5G/Xi(LTE)回線でアップデートを実行する場合は、ドコモの「spモード」を契約した回線が必要となるので注意しよう。

更新 更新がある場合、このような画面が表示される

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう