今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2021年02月10日 17時33分 公開

「モバイルSuica」が3月21日に刷新 PASMOの使い分け、iOSからAndroidへのデータ移行が可能に

JR東日本の「モバイルSuica」が3月21日にリニューアル。Androidでは「おサイフケータイアプリ」との連携により、複数枚のSuicaを設定可能となる。リニューアルに伴い、3月20日11時〜21日7時頃までサービスを一時停止する。

[エースラッシュ,ITmedia]
モバイルSuica Android版「モバイルSuica」画面イメージ

 東日本旅客鉄道(JR東日本)の提供する「モバイルSuica」が、3月21日にリニューアル。これに伴い、3月20日11時〜21日7時頃までサービスを一時停止し、ログインを必要とする全サービスが利用不可となる。

 リニューアル後は定期券購入時の経路表示を改善し、チケットレスで新幹線自由席に乗れる「タッチでGo!新幹線」の利用開始登録が可能に。プッシュ通知やバナー対応といったお知らせ機能も充実する。

 Android版ではアプリを刷新し、「おサイフケータイアプリ」との連携により、同じ端末でモバイルPASMOとの使い分けも可能になる。連携のための特別な操作・手続きは不要だ。この他、複数枚のSuica設定やGoogle Payによる決済も可能になる。

 iOS向けサービスでは、Apple PayのSuicaからAndroidへのデータ移行が可能になる。

モバイルSuica リニューアル内容

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう