ニュース
» 2021年02月19日 13時10分 公開

BIGLOBEモバイルが音声SIMの1GB/3GB/6GBプランを値下げ 音声SIMの「エンタメフリー・オプション」も4月から値下げ12GB以上のプランは「後日発表」

ビッグローブのMVNOサービス「BIGLOBEモバイル」が、音声通話SIMの小容量プランの料金を改定した。既存ユーザーが適用するにはエントリーが必要だが、4月から6カ月間は新規契約者と同じ「特典料金」で利用できる。音声通話SIM向けの「エンタメフリー・オプション」も4月から値下げされる。

[井上翔,ITmedia]

 ビッグローブは2月19日、MVNOサービス「BIGLOBEモバイル」において、音声通話SIMの「1ギガプラン」「3ギガプラン」「6ギガプラン」の月額料金を値下げした。同日の新規申し込みから適用する。

 なお、12ギガプラン以上のプラン改定は後日(時期は未定)、法人向けプランは4月に新しい料金を発表する予定となっている。また、データSIMは今回の値引きの対象外となる。

BIGLOBE 新料金の特設サイト

新料金の概要

 各プランの割引適用前の月額料金(税別、以下同)は以下のように変更される。

  • 1ギガプラン(月間データ容量1GB):1160円→980円(約15%値下げ)
  • 3ギガプラン(月間データ容量3GB):1600円→1200円(約25%値下げ)
  • 6ギガプラン(月間データ容量6GB):2150円→1700円(約20%値下げ)

 値下げ後も、月額料金の割引特典は継続して適用される。例えば、「ビッグローブ光」を契約しているBIGLOBE会員が上記のプランを利用する場合、「ベーシックコース」の月額料金相当(月額200円)が割り引かれる。また、BIGLOBEモバイルのみの契約者でも、2回線目以降は「BIGLOBE家族割」を適用することでベーシックコースの月額料金相当が割り引かれる。

新料金 音声SIMの新料金の一覧。ここにもある通り、12ギガプラン以上のプランについては新料金を後日発表する予定となっている

エンタメフリー・オプションの値下げ(4月1日から)

 エンタメフリー・オプションは、「YouTube」など21のサービスについて一部を除きデータ通信容量のカウントを免除するオプションサービスだ。音声通話SIMにおけるオプション料金は月額480円となっているが、これが4月1日から月額280円に改定される。改定後も、初回申し込み時の「6カ月無料特典」は引き続き提供される。

 なお、データSIMにおけるオプションの提供条件(月額980円、6カ月無料特典なし)は4月1日以降も変わらない。

エンタメフリー・オプション 音声通話SIM向けのエンタメフリー・オプションは4月1日から値下げされる
対象 エンタメフリー・オプションの対象サービス(2021年1月1日現在、対象外の通信もあり)

既存ユーザーは「エントリー」することで移行可能

 既に1ギガ/3ギガ/6ギガプランを契約しているユーザーは、特設サイトからエントリーをすることで新料金に移行できる。自動では移行されない(=エントリーしないと旧料金のままとなる)ので注意しよう。

 新料金にエントリーすると、新規契約時と同じ特典料金が6カ月間(4〜9月分)適用される。特典の終了後は新料金となる。

移行 新規契約の場合、契約当月は無料で翌月から6カ月間は「特典料金」で利用できる。既存ユーザーは特設サイトでエントリーしないと新プランに移行できないが、4〜9月利用分は新規契約と同様の特典料金で利用できる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう