ニュース
» 2021年03月08日 12時20分 公開

NTTと総務省の会食は「おおむね事実」 武田総務大臣がコメント

武田良太総務大臣が、総務省とNTTが会食を行ったとされる件について、調査結果を報告した。谷脇康彦総務審議官は3件、巻口英司国際戦略局長は1件、倫理法令に違反する疑いが高いとしている。谷脇氏は3月8日付で大臣官房付に異動することが決定した。

[田中聡,ITmedia]

 武田良太総務大臣が3月8日の記者会見で、総務省とNTTが会食を行ったとされる件について、調査結果を報告した。

 谷脇康彦総務審議官と巻口英司国際戦略局長が、NTTと国家公務員倫理規程に違反する会食を行っていた疑いがある旨の報道を受けて、総務省が職員とNTTに対して調査したところ、会食は「おおむね事実であることが確認された」(武田氏)とのこと。

 谷脇氏は3件、巻口氏は1件、倫理法令に違反する疑いが高いとしている。谷脇氏について武田氏は「前回の調査の際に、倫理法令に違反する行為を他に行っていないか、再三にわたり確認をしてきた。それにもかかわらず、今般、報道を端緒として、新たな違反が疑われる行為が確認されたことは、甚だ遺憾」と述べた。

 谷脇氏は3月8日付で大臣官房付に異動することが決定した。審議官の後任は当分は置かず、空席とする。

総務省 谷脇氏異動についての案内

 国家公務員倫理規程では、公正な職務を遂行すべく、国家公務員と利害関係を有する者から金銭や物品の贈与や接待を受けることを禁止している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう