まとめ
» 2021年08月08日 06時00分 公開

1万円相当の還元も ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ(2021年8月)

3月から提供が始まった、大手3キャリアの低価格で通信容量が大きい新プラン。7月30日に「povo」がキャンペーンを始め、すべてのプランでMNP利用による契約で専用のポイントが付与されるようになった。今回は各プランで実施しているキャンペーンを紹介する。

[作倉瑞歩,ITmedia]

 3月から提供しているドコモの「ahamo」、auの「povo」、ソフトバンクの「LINEMO」。いずれもオンライン専用プランとなっており、月額3000円前後で20GBのデータ通信を利用できる。povoとLINEMOはeSIMにも対応する。8月の発表時点でahamoは180万件、povoも約100万契約まで伸ばしている。

 今回は、7月30日にpovoで始まったau PAY残高還元キャンペーンをはじめとした、3プランのキャンペーンを紹介する。いずれも他社回線からのMNP専用のキャンペーンだが、これから乗り換えを検討している人の参考になれば幸いだ。

ahamoで実施しているキャンペーン

 ahamoでは契約でdポイントが付与される。MNPで7000ポイント、「iPhone 11」「Xperia 1 II」の購入とあわせた新規契約で3000ポイントが付与されるが、ポイントは3カ月間の利用期限と用途が限定されている。

ahamo ahamoのキャンペーン

 新規契約に対しては9月30日まで実施しており、同日までにSIMカードの利用を始めた上で「dポイントクラブ」の会員となる必要がある。ポイント進呈は条件を満たした月の翌々月中旬頃だ。MNPでの契約の場合、期限は設定されていない。

povoで実施しているキャンペーン

 povoでは、MNP契約のみ1万円相当のau PAY残高が付与される。6月24〜30日に実施した同様のキャンペーンで残高を受け取っている場合は対象外となり、申し込みから8日以内に回線切り替えを行い、同日までにau PAYを利用可能にする必要がある。残高の付与は申し込みの翌々月以降としている。

新プラン価格チェック povoのキャンペーン

LINEMOで実施しているキャンペーン

 LINEMOでは、「スマホプラン」を契約することでPayPayボーナス1万円相当が付与される。出金や譲渡はできない。キャンペーンの終了日は未定だが、期間中にLINEMOの利用を始めると利用開始日の翌々月末にPayPayボーナスを受け取れる。

新プラン価格チェック LINEMOのキャンペーン

 LINEMOでは、新規契約とMNP契約にかかわらず同一の特典を受け取れるのが特徴。特典は契約時に登録したメールアドレス宛てに送られ、チャージは受け取ってから30日以内に行う必要がある。

 LINEMOではこの他にも、契約月から1年間「通話準定額」「通話定額」の料金が無料になる「通話オプション割引キャンペーン」と、「スマホプラン」と「LINEスタンプ プレミアム」ベーシックコース/デラックスコースに加入しているユーザーにLINEポイント240ポイントを毎月付与する「LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン」を実施している。通話オプション割引キャンペーンは、オプションを利用していない月は計算されない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー