世界を変える5G
ニュース
» 2021年09月15日 03時50分 公開

「iPhone 13」「iPhone 13 mini」登場 5色展開で8万6800円から 9月24日発売

AppleのiPhoneに2021年モデルが登場。スタンダードを担う「iPhone 13」と、そのコンパクトモデル「iPhone 13 mini」は、従来のボディーデザインを踏襲しつつ新たなカラーを採用し、スペックの底上げを図っている。

[井上翔,ITmedia]

 Appleは9月24日、新型スマートフォン「iPhone 13」「iPhone 13 mini」を発売する。Apple Store(Web)では9月17日21時から販売予約を受け付ける。Apple Store(店頭/Web)における販売価格はiPhone 13 miniが8万6800円から、iPhone 13が9万8800円からとなる。

5色展開 iPhone 13とiPhone 13 miniはPink(ピンク)、Blue)(ブルー)、Midnight(ミッドナイト)、Starlight(スターライト)、(PRODUCT)REDの5色展開
主な特徴 iPhone 13とiPhone 13 miniの主な特徴

 両モデル共に、ボディーの基本デザインや特徴は先代(iPhone 13、iPhone 13 mini)から引き継いでいる。IPX8等級の防水性能とIP6X等級の防塵(じん)性能も確保している。

 プロセッサは自社開発の「A15 Bionic」で、CPU部分は6コア(高効率4コア+パフォーマンス2コア)構成、GPUは4コア構成、ニューラル(機械学習)プロセッサは16コア構成となっている。iPhone 12/12 miniと比べると、最大で50%のパフォーマンス改善が図られているという。

プロセッサ A15 Bionicプロセッサでパフォーマンスを改善している。なお、上位モデルの「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」も同じプロセッサを採用しているが、GPUコアが1基多いため、主にグラフィックス回りでパフォーマンス差が生じるものと思われる

 ディスプレイは、iPhone 13 miniが5.4型、iPhone 6.1型の有機ELを採用している。この有機ELディスプレイは、Appleによるカスタマイズが施されているといい、最大輝度は通常時が800ニト(先代比28%向上)、HDR(ハイダイナミックレンジ)コンテンツ表示時が1200ニトとなる。

 HDRはHDR10、HDR10+、Dolby Vision規格に対応している。DCI-P3の色域もカバーする。

ディスプレイ 有機ELディスプレイは輝度が向上し、屋外での視認性が向上した

 アウトカメラは1200万画素センサーのデュアル構成で、広角レンズ(新型1.7μmセンサー、F1.6、焦点距離26mm、7層レンズ)と超広角レンズ(新型センサー、F2.4、焦点距離13mm、5層レンズ、視野角120度)を備えている。広角レンズにはセンサーシフト型の光学手ブレ補正機能も備えている。動画は、Dolby Vision規格の4K/60fps映像の撮影にも対応している。

 インカメラ(TrueDepthカメラ)は約1200万画素だ。

カメラ カメラ回りの特徴。アウトカメラのセンサーは一新され、広角レンズにはセンサーシフト式の光学手ブレ補正が付いた

 iPhone 13/13 miniは、5G通信に対応するキャリアが約200に増加した。5G NR(5G通信規格)は、米国向けモデルのみミリ波(30GHz付近の周波数帯)にも対応し、その他の国/地域向けモデルではSub-6(6GHz未満の帯域)にのみ対応する。

 日本向けモデルの対応する通信規格と対応周波数帯(Band)は以下の通りとなる。

  • 5G NR:Band n1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77、n78、n79
  • FD-LTE:Band 1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71
  • TD-LTE:34、38、39、40、41、42、46、48
  • CDMA EV-DO Rev.A:800/1900MHz帯
  • W-CDMA:850/900/1900/2100MHz帯、1700/2100MHz帯(AWS帯)
  • GSM:850/900/1700/1900MHz帯
対応キャリア iPhone 13シリーズは、約200のキャリアにおいて5G通信に対応する。日本ではNTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの名前が見受けられる

 少しではあるが、バッテリー持ちも改善しており、iPhone 13はiPhone 12と比べて最大で約2.5時間長く利用できるという。ストレージは128GB、256GB、512GBの3種類を取りそろえている。

 ボディーサイズと重量は以下の通り。

  • iPhone 13 mini:約64.2(幅)×131.5(高さ)×7.65(厚さ)mm、約140g
  • iPhone 13:約71.5(幅)×146.7(高さ)×7.65(厚さ)mm、約173g

 ボディーカラーはPink(ピンク)、Blue)(ブルー)、Midnight(ミッドナイト)、Starlight(スターライト)、(PRODUCT)REDの5つとなる。

Apple直販価格

 日本のApple Store(店頭/Web)における税込み販売価格は以下の通り。

iPhone 13 mini

  • 128GB:8万6800円
  • 256GB:9万8800円
  • 512GB:12万2800円

iPhone 13

  • 128GB:9万8800円
  • 256GB:11万800円
  • 512GB:13万4800円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー