ニュース
» 2021年10月04日 14時08分 公開

ドコモオンラインショップでギフトカードの不正購入 約1億円の被害

NTTドコモは、フィッシングSMSに記載したURLのリンク先から「NTTセキュリティ」などを装った不正なアプリのインストールを促し、悪意のある第三者による決済の発生について注意喚起を行った。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、10月2日に悪意のある第三者が発信するフィッシングSMSについて注意喚起を行った。

 「ドコモお客様センターです。ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。ご確認が必要です」などと記したフィッシングSMSから「NTTセキュリティ」「NTT DOCOMOセキュリティセンター」などを装う不正なアプリのインストールやネットワーク暗証番号の入力を促し、ユーザーが意図しない決済が確認された。

 本事案により、ドコモオンラインショップでApp Store&iTunesギフトカードなどの不正購入が行われたため、ドコモオンラインショップではApp Store&iTunesギフトカードとGoogle Play ギフトコードの販売を一時停止している。10月1日時点で約1200人が被害に遭い、被害金額は約1億円に上る。被害に遭ったユーザーには被害金額の全額を補償する。

 同社では万が一不正なアプリをインストールした可能性がある場合は、アプリをアンインストールするよう呼び掛けている。

NTTドコモ ニュースリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー