ニュース
» 2021年11月16日 14時05分 公開

「BALMUDA Phone」発表 4.9型ディスプレイ搭載で“直線のない”小型スマホ

バルミューダが11月16日、オリジナルスマートフォン「BALMUDA Phone」を発表した。4.9型のフルHDディスプレイを搭載した小型サイズと、直線のない丸みを帯びたボディーを特徴としている。カラーはブラックとホワイトの2色。

[田中聡,ITmedia]

 バルミューダが11月16日、オリジナルスマートフォン「BALMUDA Phone」を発表した。

BALMUDA Phone 「BALMUDA Phone」のホワイト

 手に自然となじむ形状を目指し、4.9型のフルHDディスプレイを搭載した小型サイズと、直線のない丸みを帯びたボディーを特徴としている。バルミューダによると、BALMUDA Phoneは直線を含まない唯一の5Gスマホだという。

 国内キャリアはソフトバンクが独占的に取り扱い、11月26日から販売する。SIMロックフリー端末として、バルミューダも11月26日に10万4800円(税込み)で発売し、オンラインストアとBALMUDA The Store Aoyamaで取り扱う。カラーはブラックとホワイトの2色。メーカーは京セラが担当している。

 本体サイズは69(幅)×123(高さ)×13.7(奥行き)mm。プロセッサはSnapdragon 765、メモリは6GB、ストレージは128GBを搭載している。microSDスロットは備えていない。背面には電源キー一体型の指紋センサーを登載している。

BALMUDA Phone 本体サイズ

 アウトカメラは4800万画素を1つ搭載。バルミューダの料理チームのノウハウを生かし、料理をおいしそうに撮影できる「フードモード」を備えている。夜景や人物用のモードも用意している。

 5G、FeliCa(おサイフケータイ)、ワイヤレス充電、IPX4の生活防水にも対応している。OSはAndroid 11をプリインストールしている。

BALMUDA Phone 主なスペック

 ホーム画面や基本アプリを独自に開発していることも特徴。ホーム画面をタップまたはスワイプして、あらかじめ登録したアプリを呼び出すことができる。ピンチ操作で1日表示から1年表示まで変更できるスケジューラーアプリ、メモの縁に色を付けたり表示場所を自由に変えたるできるメモアプリ、3桁カンマの表示や為替計算ができる電卓アプリ、見やすさにこだわったという時計アプリも独自に開発した。

BALMUDA Phone 表示サイズをフレキシブルに変更できるスケジューラーアプリ
BALMUDA Phone 付箋のように確認できるメモアプリ
BALMUDA Phone ストップウォッチやアラームを利用できる時計アプリ
BALMUDA Phone 「億」「万」の表記も可能な電卓アプリ
BALMUDA Phone
BALMUDA Phone ブラックの実機。手にすっぽりと収まるサイズ感だ
BALMUDA Phone
BALMUDA Phone ホワイトの実機
BALMUDA Phone 外部接続端子にはUSB Type-Cを採用
BALMUDA Phone インカメラはパンチホール型となっている
BALMUDA Phone 右側面にSIMスロットがある
BALMUDA Phone 左側面にボリュームキーがある
BALMUDA Phone カメラには料理モードを用意
BALMUDA Phone 画面の端までしっかり指が届き、片手でも操作しやすい
BALMUDA Phone 本体色に合わせたケース、ガラスフィルムを用意する。ACアダプターやUSB Type-Cケーブルは付属せず、こちらも別売りとなる
BALMUDA Phone iPhone 13 Proとのサイズ比較

【更新:2021年11月16日17時30分 画像を追加し、一部加筆いたしましたた。】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー