今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2021年12月27日 19時10分 公開

au PAYが「マイナポイント第2弾」に参加 最大5000円相当のau PAY 残高を還元

KDDIは、2022年1月1日から総務省が実施する「マイナポイント第2弾」に決済事業者として参加。キャッシュレス決済サービスとして「au PAY」「au PAY カード」を選択すると、最大5000円相当のau PAY 残高を還元する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は、2022年1月1日から総務省が実施する「マイナポイント第2弾」への参加を発表した。

KDDI au PAYが「マイナポイント第2弾」へ参加

 マイナンバーカードを新規に取得して申し込んだ利用者がキャッシュレス決済サービスとして「au PAY」「au PAY カード」を選択すると、最大5000円相当のau PAY 残高を還元。対象にはマイナンバーカードを既に取得し、マイナポイント第1弾の未申込者を含む。

 なお、2021年12月末までにマイナポイント第1弾へ申し込み、2万円のチャージや買い物を行っていない(5000円相当のau PAY 残高還元の権利を満たしていない)場合、2022年1月1日以降のチャージや買い物に対して上限までau PAY 残高の還元を行う。

 また、健康保険証としての利用登録を行うと7500円相当(登録済みなども含む)、公金受取口座の登録うと7500円相当の還元を行う。開始時期は2022年春を予定し、詳細が決まり次第別途発表する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー

2022年