ニュース
» 2022年01月12日 16時08分 公開

速報ニュースアプリ「NewsDigest」、現在地周辺の新型コロナ感染事例を確認可能に

JX通信社は、速報ニュースアプリ「NewsDigest」上で現在地周辺の新型コロナ感染事例を確認できるアップデートを実施。感染事例の発生時期や消毒などの更新情報も分かりやすく表示し、プッシュ通知にも対応する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 JX通信社は、1月12日に速報ニュースアプリ「NewsDigest」の大型アップデートを実施した。

NewsDigest 「NewsDigest」で「コロナ・防災」をアップデート

 本アップデートでは、アプリ内に「コロナ・防災」ボタンを新設。近所の新型コロナ感染事例を地図で確認できるようになり、新たな感染事例には「新」マークを表示して分かりやすくしている。

 感染事例のある場所のマークの下には、感染事例が生じた時期についての表記を追加。新たな感染者の発表や消毒済みなどの情報追加/更新を時系列で確認できるようになった。地図に掲載されていない感染事例の情報をユーザーが提供することも可能で、情報は企業や自治体の公式発表を確認できたもののみ掲載される。

NewsDigest 感染事例の確認イメージ

 設定した地域内で新たな感染事例が生じた際は、プッシュ通知で受取可能。アプリダウンロード時に「地域」を設定するか、アプリ内の「設定」→「地域」で設定したい地域名をリストから選ぶ、またはGPSで現在地から設定できる。

NewsDigest プッシュ通知イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー

2022年