スマホで長文を入力したい! 外付けキーボードとの接続にチャレンジしてみよう(2/3 ページ)

» 2022年04月29日 10時00分 公開
[渡辺まりかITmedia]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

キーボードとスマホを接続する

 では、実際に手持ちのスマホと物理キーボードを接続してみましょう。ここでは、2021年2月に発売された「AQUOS Ssense5G(Android OS 11)」と、2015年3月発売の「Microsoft Universal Mobile Keyboard」を例に紹介していきます。

 まず、「設定」→「接続済みのデバイス」→「新しいデバイスとペア設定する」へと進みます。

スマホ外付けキーボード 「接続済みのデバイス」から「新しいデバイス」へつなげるためのメニューに入る、というのが、少し分かりづらいかもしれません

 キーボード側でペアリング操作をして、スマホから検索できる状態にしておきます。Microsoft Universal Mobile Keyboardの場合、Windows、Android、iPad/iPhoneの切り替えスイッチがデバイス切り替えも兼ねているので、ここではAndroidの位置にスイッチをスライドさせてから、電源ボタンの長押しでペアリングモードに入ります。

スマホ外付けキーボード 電源ボタンを長押しするとインジケーターランプが点滅します

 キーボードがペアリング待機状態になると、スマホから検索できるようになり、「使用可能なデバイス」リストに表示されます。ここで、「Universal Mobile Keyboard」をタップします。すると、「Universal Mobile Keyboardをペアに設定しますか?」というダイアログボックス内に、Bluetoothペア設定コードが表示されます。接続したいキーボードで素早くコードを入力してからEnterキーを押します。

スマホ外付けキーボード ペア設定コードを入力してEnterキーを押すというキーボード側の設定をしてから、実際に接続されるまで少し時間がかかることもありますが、エラー表示が出たり、接続できずに画面遷移したりしない限り、そのまま放置しておきます。数秒から数十秒後には、「接続済みのデバイス」に表示されるようになります

 これで接続の設定が終わり、外部キーボード(ここではMicrosoft Universal Mobile Keyboard)から入力できるようになりました。

スマホ外付けキーボード 実際にキーボードから入力できています
スマホ外付けキーボード こちらはGalaxy Z Fold3 5Gでの設定方法。「設定」→「Bluetooth」→「接続可能デバイス」リストからペアリングしたいキーボードをタップして接続します(画像では、MOBO Keyboardが表示されています)
スマホ外付けキーボード こちらはiPhoneの場合。「設定」→「Bluetooth」→「その他のデバイス」からペアリングしたいキーボードをタップして接続します(画像では、MOBO Keyboardが表示されています)

 なお、接続する外付けキーボードがUS配列であれば、特に設定する必要はありませんが、JIS配列(国内メーカーのPCに付いてくるようなキーボード。簡単に確認するには、Enterキーの形が横長ならUS配列、左辺上部に出っ張りのある縦長であればJIS配列です)キーボードだと、キートップに印字されている通りの文字を入力できない場合があります。

 そのようなときには、「キーボードレイアウトの設定」→「キーボードレイアウト」のリストから「日本語 109A 配列」と表示されているものをオンにしておきましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月18日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー