スマホで長文を入力したい! 外付けキーボードとの接続にチャレンジしてみよう(3/3 ページ)

» 2022年04月29日 10時00分 公開
[渡辺まりかITmedia]
前のページへ 1|2|3       
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

かな入力したい人はどうすればいい?

 PCでキーボード入力をする際、ほとんどの人は、キートップに印字されているアルファベットを拾うローマ字入力(「RO」と入力して「ろ」と表示させる)をしているかと思います。

 それでも少数ながら、かな入力派も存在します。かな入力とは、キートップに印字されている“かな文字”を拾って入力する方法です。ローマ字入力より、タイプするキーの数が少ないため、短時間で多くの文字を入力できる、頭に浮かんだ文字をキーボードから拾うので思考が妨げられないというメリットがあります。

 とはいえ、外部キーボードを接続したスマホでは、ローマ字入力がデフォルト。せっかくフルキーボードを前にして「よーし、じゃんじゃか文章を作っていくよー!」と意気込んでも、そのままでは慣れないローマ字で入力しなければならないでしょう。

 ここで諦めてはいけません。Androidスマホに接続した外部キーボードでかな入力をする方法があるのです。ここからは、Galaxy Z Fold3 5Gを使って説明していきます。

 まず、外付けキーボードの電源をオフにする、またはスマホのBluetoothをオフにするなどして、キーボードとの接続を解除しておきます。その上で、Google Playで「Wnn Keyboard Lab」を検索してインストールしましょう。

 インストール後、「開く」をタップすると設定画面が表示されます。「キーボードの有効化」から「有効にする」をタップすると、スマホの設定の中の「キーボードリストと初期設定」画面にジャンプします。ここで、「Wnn Keyboard Lab」をオンにしましょう。

スマホ外付けキーボード アプリ内だけでは完結せず、ジャンプ先で表示されるスマホのシステムから設定する必要があります

 「注意」のダイアログボックスが表示されたら「OK」をタップ。続けて、再起動を促すダイアログボックスが表示されるので、「OK」をタップしてから、スマホを再起動させましょう。

 次に「設定」→「一般管理」→「キーボードリストと初期設定」→「標準キーボード」と進みます。「入力方法の選択」ダイアログボックスがポップアップ表示されるので、「Wnn Keyboard Lab」を選択します。

スマホ外付けキーボード Galaxyでは「言語」設定が「一般管理」の中にまとめられていますが、他のAndroidスマホでは「システム」の中にある場合が多いでしょう

 「キーボードリストと初期設定」画面に戻るので、キーボード接続後、リストから「Wnn Keyboard Lab」の文字の部分をタップして、「Wnn Keyboard Lab設定」→「キー操作」へと進みます。

スマホ外付けキーボード Wnn Keyboard Labの詳細設定画面を開くのに、右側にあるトグルボタンではなく、「Wnn Keyboard Lab」の文字の部分をタップすることに注意しましょう

 下へとスクロールさせていくと、「ハードウェアキーボード」の項目の中に「ローマ字入力/かな入力」と表示されます。その下にはグレーアウトした文字で「ローマ字入力」と表示されているでしょう。タップすると、「ローマ字入力/かな入力」の切り替えダイアログボックスが表示されます。「かな入力」をタップして「キー操作」画面に戻りましょう。

スマホ外付けキーボード 初期設定では「ローマ字入力」が選択されているので、「かな入力」をタップして切り替えます

 ここまで終わったら、設定の「一般管理」まで戻ります。そして、「ハードウェアキーボード」→「Wnn Keyboard Lab」→「言語とレイアウト」から「日本語 Wnn Keyboard Lab」をタップしましょう。この操作を行うと、「ハードウェアキーボード」の画面に戻ります。「Wnn Keyboard Lab」に「日本語」と表示されていることを確認しましょう。

スマホ外付けキーボード その他のキーボード(日本語入力システム)でも、「日本語 109A」と表示されているものを設定しておきましょう

 これで、外付けキーボードを使ってかな入力ができるようになりました。

 AQUOS Ssense5Gでは、プリインストールされている日本語入力システム「S-Shoin」があります。S-Shoinの設定から、Galaxy Z Fold3 5Gと同じ手順でかな入力設定できます。シャープ製スマホを持っているのであれば、ぜひチャレンジしてみてください。

スマホ外付けキーボード S-Shoinのキー操作を「かな入力」にしてから、外付けキーボードを接続し、上で図解している方法で設定していきます

 なお、iOSやiPadOSでは、純正キーボード(Magic KeyboardやSmart Keyboard Folio)以外では、かな入力できないこともありませんが、「へ」や「ほ」「ー(長音記号)」など一部キーが、キートップに印字されている文字通りに入力できないという問題がありますので、説明を割愛します。

 もしかしたら、普段、PCで使っているキーボードをスマホでも使えるかもしれませんので、ぜひ試してみてください。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月15日 更新
  1. 古いiPhoneで撮影した写真が“エモい”と評価されるワケ 「iPhone 3GS」で試してみた (2024年07月14日)
  2. 有線イヤフォンをワイヤレス化できる「Bluetoothレシーバー」がダイソーで550円 使ってみたら想像以上に良かった (2024年07月14日)
  3. 「有線イヤフォンは電池切れない」 エレコムの投稿が思わぬ反響 駅すぱあとが「充電不要で安定して使える」とリプライ (2024年07月11日)
  4. ドコモ販売ランキング:初登場の「Xperia 10 VI」と「AQUOS wish4」を抑えて首位に立ったのは……?【7月1日〜7月7日】 (2024年07月13日)
  5. アンカーが「Amazonプライムデー」に参加 260製品以上を最大50%オフに (2024年07月10日)
  6. 楽天モバイルの「株主優待SIM」は事業への理解を深めることが目的?(それはそれでアリ) (2024年07月13日)
  7. 「Galaxy Z Fold6/Z Flip6」は何が変わった? 折りたたみ×AIで新たな価値提案へ (2024年07月13日)
  8. 楽天モバイルの“株主優待SIM”を使ってみた 毎月30GBを1年間、サブ回線の運用に最適 (2024年07月08日)
  9. PayPayの「あなたのまちを応援プロジェクト」、9月以降に2自治体で最大20%還元 (2024年07月12日)
  10. ダイソーで110円の「スイッチ付(USB)Type-Aケーブル」を便利に使う方法を探る 「USBデスクライト」のスイッチとして最適な反面注意点も (2024年07月13日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー