ついに「iPhone 8」「iPhone X」がiOSのバージョンアップから“脱落”Mobile Weekly Top10

» 2023年06月10日 11時00分 公開
[井上翔ITmedia]

 ITmedia Mobileにおける1週間の記事アクセス数を集計し、その上位10記事を紹介する「ITmedia Mobile Weekly Top10」。今回は2023年6月1日から2023年6月7日までの7日間について集計し、まとめました。

iPhone 8 ついにiOSのバージョン対象外となることになった「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」

 この期間のアクセス数の1位は、NTTドコモの「d払い」や「dポイント」のキャンペーンをまとめた記事でした。3位、5位、6位には「iOS 17」に関連する記事がランクインし、その関連で9位には「iPhone 7」「iPhone 8」に関する記事が入りました。

 2023年秋に正式リリースされる予定のiOS 17は、現行の「iOS 16」と比べると新機能が“控え目”なことが話題……なのですが、今でも中古端末市場で人気を集めているiPhone 8/8 Plusと「iPhone X」がバージョンアップ対象から外れたことが大きな話題となっています。iPhone Xは、Face ID搭載モデルとしては初めての「脱落」です。

 iPhone 8/8 PlusとiPhone Xは2017年にリリースされました。発売から約5年でOSバージョンアップの対象外から外れることになります。一般的な携帯電話/スマートフォンやタブレット、PCは5年使うと本体のどこかに問題をかかえる可能性が高いので、5年でのサポート打ち切りは一定の合理性があると思われます。

 とりわけ、携帯電話/スマホの場合は通信規格のアップデートもあります。古い端末がネットワークに残り続けることは、通信規格(とネットワーク機器)の更新のネックとなり得ます(だからこそ、キャリアは端末の特別値引きなどで「巻き取り」をすることがあるのです)。「まだ使えるから……」という理由で古い端末を使い続けるよりは、iPhoneの場合ならOSのサポート終了のタイミングで買い換えるのが、セキュリティの面でもベターです。

 皆さんは携帯電話/スマホをどのくらいの期間使っていますか……?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー